【よくある相談】 合同会社と株式会社の違いは? - 会社設立方法・手続 - 専門家プロファイル

辛島 政勇
株式会社FirstStep 取締役
大阪府
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会社設立

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
小竹 広光
(行政書士)
森 滋昭
(公認会計士・税理士)

閲覧数順 2017年06月28日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【よくある相談】 合同会社と株式会社の違いは?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会社設立
  3. 会社設立方法・手続

最近、弊社に来られるお客様で合同会社に関する質問が多くなってきました。

以前よりも合同会社に対する認知度が上がってきたのかもしれません。

そこで、よくある質問としては合同会社と株式会社は結局は、何が違うのでしょうか?という質問を

よく受けます。

 

一番お客様にとっての違いは、費用面だと思います。

 

合同会社は、設立時にかかってくる費用は最低10万円(登録免許税と印紙代)で済みます。

それに対して、株式会社は約24万円(登録免許税と印紙代と認証手数料)もかかってきます。

設立費用は、約14万円違うことになります。

 

創業時に、出来る限りコストを抑えたい創業者にはメリットが高いです。

 

私は、飲食店、美容業、介護事業など会社名で商売をするのではなく、店舗名や施設名で商売を

される方には合同会社をおすすめしています。

株式会社を選ばれるお客様の一番の理由は、やはり信用面や認知度が圧倒的に高いということです。

店舗名や施設名でする商売のお客様は、一般の消費者になるのでそういった方がいちいち株式会社か

合同会社かと調べることはあまりないと思います。

 

設立時のコストを抑えたいには、合同会社は非常にメリットの高いと思います。

 

 FIRSTSTEPInc=================================================

 税理士・行政書士  辛島 政勇  Karashima Masao
 会社URL : 
http://www.firstep.jp  

 合同会社設立.JP
 http://www.godokaisya.jp/
  

 知らんと損する節税情報ブログ
 
http://fs-osaka.blogspot.com/
 ===========================================================

このコラムに類似したコラム

【よくある相談】 安く会社を設立するには? 辛島 政勇 - 行政書士(2010/05/28 23:04)

休眠会社が強制解散されるのを、知っていますか? 森 滋昭 - 公認会計士・税理士(2014/11/06 09:00)

「会社をつくろう!」④会社の目的と許認可が必要な事業 市山 智 - 司法書士(2012/07/18 00:00)

「会社をつくろう!」⑤資本金はいくらがいい? 市山 智 - 司法書士(2012/07/25 00:00)

「会社をつくろう!」②会社ができるまでの流れ 市山 智 - 司法書士(2012/07/04 00:00)