自邸改修記51…花台取り付け - テラス・バルコニー - 専門家プロファイル

佐山 希人
佐山建築研究所 一級建築士事務所 代表取締役所長
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:エクステリア・外構

小林 勝郎
小林 勝郎
(エクステリアコーディネーター)
中島 通泰
(ガーデンデザイナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自邸改修記51…花台取り付け

- good

  1. 住宅・不動産
  2. エクステリア・外構
  3. テラス・バルコニー
自邸改修

●2010年8月27日(木)

今回は特に雨がかりの木材にセランガンバツーを使った。加工性、取り回し(重さ)、アク、そして価格。もっともバランスがとれていると判断したから。しかし、耐久性にどのくらい差があるか知りたかったので、もっとも耐水性に優れていると言われているウリンも使ってみた。花代は常に水にさらされる部位。雨はもちろんだが、晴れれば激しい夜露にさらされる。これほど試験する場所としてふさわしいところはない。ウリンのアクは特に要注意と聞く。赤いアクが出て、その汚れは取れにくく、悲惨なことになるらしい。コーチスクリューはもちろんSUS。これでどのくらいの耐久性が出るか。30年くらいはもって欲しい。



このコラムに類似したコラム

常識を打ち破る発想に脱帽です。 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2012/09/16 12:00)

鎌倉山の切通しのお宅にデッキが完成しました。 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2011/09/05 18:00)

梅雨時の雨で気になる~玄関のアプローチ周りは!? 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2011/04/28 23:45)

お家に台風が襲う!事前の点検で防ぐ 武藤 雅之 - エクステリアコーディネーター(2010/09/21 14:25)

自邸改修記08…木造建築は水との戦いだ2 佐山 希人 - 建築家(2010/08/09 09:00)