自邸改修記49…ベランダ造作 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

佐山 希人
佐山建築研究所 一級建築士事務所 代表取締役所長
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

奥山 裕生
(建築家)

閲覧数順 2017年06月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自邸改修記49…ベランダ造作

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
自邸改修

●2010年8月21日(金)

足場の撤去が迫ってきた。ベランダの最終造作をしなければならない。手摺の造作が残っていた。手摺のデザインは縦格子に変更した。やはり、雨の水切れがよいのだ。水平材にはどうしても水が残りやすい。そこから年月を掛けて、腐食してゆく。同じ材料でも、水切れの良さを考慮しておくことは腐食を遅くする。しかし、1辺4Mほどのベランダ手摺に必要な手摺子は26本ほど必要になる。2階と3階の2カ所あるので50本以上必要。私が墨付けをし、助っ人が刻む。丸一日。暗くなるまで刻み続ける。

このコラムに類似したコラム

「いい家」と呼ばれる家に時代を超えて共通することとは 松岡 在丸 - 建築プロデューサー(2014/03/31 23:42)

バラックとバロック 福味 健治 - 建築家(2013/04/24 07:51)

エントランスの羽目板 松永 隆文 - 建築家(2012/09/27 12:17)

敷地調査 中郷 洋次 - 建築家(2012/06/17 06:26)

Jパネル 松永 隆文 - 建築家(2012/06/12 18:09)