後日悔いを残す住宅の条件(10)  - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

宮原 謙治
霧島住宅株式会社 
工務店
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

後日悔いを残す住宅の条件(10) 

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家づくり勉強会・・・ホーミー教室 幸せを生む住まい
■後日悔いを残す住宅の条件(10) 

28.快適性 快楽性とすりかわり

 快適と快楽の差別のつかない、居住環境が人々の享楽本能を刺激して、近代化住宅の主流的存在となった。国家百年の計を考えるに嘆き憂いざるを得ない。
         
29.不相応 生活習慣 身の破滅
         
 総中流意識をもつ日本人が、高級住宅といわれる豪華性を住宅に求め、虚構的な不自然な生活環境をつくり出している。この生活が再度、泡のようにはじけなければ良いがと願うのである。

30.固執せず 発想自在で 幸求め        

 よく一つのことを思いこんで、そのことにこだわって、他のことを犠牲にされる方が居る。もっと良い方法がないか?今は良くとも将来はどうか?デメリットはないか冷静に考えないと後日に悔やむことになる。

 以上、後日悔いを残す条件をのべました。

住宅は恒久的に利用する商品です。
現在における思考や衝動性にとらわれることなく、あらゆる面から思考錯誤をくりかえして下さい。

ただ住宅に対する基本的な考え方を確立するため、住宅の本質の勉強を、『ホーミー教室』で数時間なされることをお奨めします。
 『ホーミー教室』の申し込みは、全国60ヶ所で開催しています。
 お問い合わせは、こちらまで・・・。
  http://www.kirishima-j.co.jp/contact-2.html