27-見えない部分こそ肝要 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

株式会社ソキウス 代表取締役
東京都
建築家
03-5735-9700
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

27-見えない部分こそ肝要

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
狭小住宅監理日誌-西東京
一雨ごとに 春に近づく といいますが。
今週の 一雨二雨にて やはり足場の解体は来週早々とずれ込みました。

外部の塗装工事は ほぼ終了。
足場にのぼり、外まわりの最後の部分となる、
屋上の笠木の施工を確認。

笠木 は なんのためにあるのか‥
もちろん、外観からは(…見付は極力、細くしますが)
できれば消去したい存在。
ただ、パラペット天端のホコリがオダレとなり、経年的に
外壁を汚してしまうことを防ぐためには どうしても必要なもの。
…ということは、
オダレが屋上側に落ちるよう、若干傾いてないといけません。
…思ったとおり、下地が水平すぎます。
 下地にフィラーをかませて調整です。

監理として大切なことは、見えない部分の確認。

さて
そろそろ、建てぬしのYさんご夫妻がみえるころ。

Y-Project
3月18日(土曜日)・19日(日曜日):竣工内覧会
2006.03.03

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
株式会社ソキウス 代表取締役

スマートに シンプルに 住う。 都市型住宅・集合住宅

都市の厳しい条件のもとでも、住宅や集合住宅を実現させてきました。住宅計画における制約は、生活空間に個性が生まれる、ひとつの契機として、ポジティブにとらえております。

03-5735-9700
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「狭小住宅監理日誌-西東京」のコラム

33-内覧会御礼(2006/03/22 15:03)

32-和室とタタミ(2006/03/15 16:03)

31-そろそろラストスパート(2006/03/14 09:03)

29-家具階段のつづき(2006/03/07 16:03)

30-足場の解体(2006/03/07 16:03)