ビジネスでの装いポイント:シャツ編 3 - イメージコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

リリア株式会社 代表取締役
東京都
人の印象の専門家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ビジネスでの装いポイント:シャツ編 3

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. イメージコンサルティング全般
外見

 

日々、何気なく着ているビジネス時の装いについて取り上げていきます。
 
ビジネスでの装いは、少し保守的にすることで、
「誠実」「真面目」「安心」「礼儀正しい」などの印象を与えることができます。
 
注意点やチェックするのはどこか、というポイントをご紹介します。
-----------------------------------------------------------------------
前回は、シャツのボタンを何個開けるかを取り上げました。
 
残暑厳しいこの頃、多くのビジネスマンはシャツの第一ボタンをあけているのが目につきます。
襟がぐったりしているのを見ると、とても残念に思います。
 
シャツにはネクタイを着用するタイプとネクタイを着用しないタイプがあります。
前者は、襟が低く、柔らかい衿芯です。ネクタイをしないと襟がぐったりしてしまいます。
後者は、襟が高く、堅い衿芯が入っているので、ネクタイをしなくても衿が自立します。

 

ボタンを開けた時に襟元がぐったりしていると「ぐったり」「なさけない」「疲れた」印象を与えます。
シャッキとした襟元で、涼しげな印象を演出してみませんか?
 
◆ シャツの種類 ◆
 
・レギュラーカラー
・ワイドカラー。セミワイドカラー
・ボタンダウン
・タブカラー
・ピンホールカラー
・デュエボットーニ、トエボットーニ
・イタリアンカラー
・クレリック
・ラウンドカラー
・マイタ―カラー
・オープンカラー
・スタンドカラー
・ロングポイントカラー、ショートポイントカラー  などなど。
 

 

ノ―ネクタイ用は、襟が高め、衿芯が厚めなど、しっかりした襟のものを選びましょう。

 

初心者の男性におススメなのは、襟が立ちやすい「ボタンダウン」と、
第一ボタンの場所に、2つのボタンが付いている「デュエボットーニ」です。
この2種はネクタイをしないで前を開けて着る着こなしが基本です。
 

 

・あなたの襟はボタンをあけるとどのような状態になっていますか?

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 人の印象の専門家)
リリア株式会社 代表取締役

人と人のコミュニケーションに欠かせない印象マネジメント

イメージコンサルティング、コーチング、カウンセリング、の技術を習得後、自身のブランディングの効果を元に、人の印象の専門家として、人のポテンシャルを最大化させる「印象マネジメント」を体系化し、企業向け、個人向けサービスとして現在展開中。

カテゴリ 「外見」のコラム

このコラムに類似したコラム

ビジネスでの装いポイント:シャツ編 4 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2010/09/13 11:00)

ビジネスでの装いポイント:シャツ編 2 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2010/08/30 11:00)

ビジネスでの装いポイント:シャツ編 1 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2010/08/23 11:00)

クールビズをスーツで乗り切る! シャツの選び方 悠木 そのま - ブランドコンサルタント(2012/07/21 00:49)

スーツの着こなしポイント 10 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2010/11/22 11:00)