涼しさを香りから - 学生・就職活動マナー - 専門家プロファイル

菊地 朋子
香りの教室 chambre de tresor フレグランスアドバイザー
兵庫県
イメージコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マナー

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

涼しさを香りから

- good

  1. スキル・資格
  2. マナー
  3. 学生・就職活動マナー

今回は、香りから涼しさを感じる、というテーマです。

涼しさを感じる香りは、ズバリ ハーヴの中でもとてもなじみのある、あの「ミント」。

そう、ガムやキャンディに使われている、みなさんよくご存知のペパーミントやスペアミントです。

ミントの香り主成分に"メントール”という物質があります。

ミント味のものを食べるとスーッとするのは、この”メントール”が脳に働いてミント味とともに

<冷たさ>を感じるからなのです。

この性質を利用して、多くの歯磨き粉にミント味が使われています。

これを感じるセンサーは口だけでなく、皮膚にもあるので、メントールが配合のエチケットシートや

制汗剤を使うとスーッとするわけです。

さらに、メントールには殺菌効果もあるので、このようなエチケットシートを使うと、

においや汚れも取れ、汗をかくこの季節には爽やかに過ごせます。

ビジネスバッグに常備して、人に会う前や、営業などの合間に是非ご活用ください。

 

古代ローマではミントは「勇気と活力」の象徴でした。

それは、頭をすっきりさせ、やる気をだす働きがあるからです。

ですから、勉強や仕事に集中したい時にはペパーミントのアロマオイルを、

<1滴>ティッシュやコットンにたらして机の隅に置いておくといいですね。

 

また、この香りには、「制吐作用」もあるので、車酔いの時にミント味のキャンディやガムが効きます。

暑い日には、ミントティやミントを使ったシャーベットなどで、お口の中から涼しくするのもいいですよね。

 

ペパーミントの精油はとても香りが強いので、ほんの少しでも効き目があります。

くれぐれも、使うときは量にお気を付け下さいませ。

 

このコラムに類似したコラム

間もなく節分 ~節分を知る①~ 飯田 祥子 - マナースタイリスト(2015/01/30 19:50)

2015年 謹賀新年 松井 千恵美 - マナーコンサルタント(2015/01/05 12:37)

ビジネスシーンでのお食事会~箸のマナー~ 飯田 祥子 - マナースタイリスト(2014/12/25 15:36)

「魅力的なひと」と「キレイなひと」 飯田 祥子 - マナースタイリスト(2014/11/07 10:00)

影のサポートはホテルマン! 田中 郁夫 - 研修講師(2013/05/05 23:44)