誰かのためでなく、自分への愛と望む将来を基準にしましょう - ビジネスコーチング - 専門家プロファイル

松脇 美千江
ベストライフ・コーチング 代表
熊本県
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

誰かのためでなく、自分への愛と望む将来を基準にしましょう

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. ビジネスコーチング

私たちは日々、小さな選択から大きな選択まで、いろんな選択を
しながら生きています。何を食べるかということから、人生の進路や
パートナーなど、選択の重みの差こそあれ、日々選択の連続ですね。


その選択が自分の心から望んだ選択なのか、誰かの期待に応えよう
として選んでいるのかで、結果があなたに与える影響は大きく違ってきます。


あなたは、親の喜ぶこと、認めることを基準に、物事を選択したことがありますか?

私は親の基準で選んでしまって後で後悔した経験があります。大学進学のとき、
私は心理学科に行きたかったのですが、親から「そんな学科に行ってどうするの。
もっと一般的なつぶしのきくところに。」と言われ、

まだ世の中を知らなかった私は、そういうものかもしれないと思い、心理学科を
受験しませんでした。

しかし、まわりまわって、今は心理学を学び、それをコーチングの仕事に
活かしています。やはり人の心理を知ることが好きだったのだと思います。
あのとき、自分の気持ちにもっと正直でいれば、こんなに遠回りしなかった
のではとも思います。



自分の本心とつながっていない、別の誰かの基準にそって選択をすると、
「あのときはああすればよかった。」と後悔します。選択したのは自分自身で
あるにもかかわらず、誰かに判断を押し付けられたような気持ちになって文句を
言いたくなります。


自分で選択した結果なら、結果がたとえ失敗に終わろうと、失敗もいい経験だと
思えますが、人の期待に応えようとして失敗すると、○○さんのせいで私は
こうなったと、大きな被害者意識を抱えてしまいます。


まず、選択は大きな力であるということ。そして、自分自身にその選択をする力がある、
責任があるということを、よく考える必要があります。

●自分への愛と、自分の望む将来を基準に選択をする


何かに迷った時、常にここに立ちもどって、自分の選択の基準が、今、どっちなのかを
考えてみましょう。誰かの期待に応えようとして選択しようとしているのか、ちゃんと
自分への愛と望む将来を考えて選択しようとしているのか、と。


そして、時々日頃の自分の小さな選択も振り返ってみましょう。仕事への姿勢、人に対する
態度、自分が使う言葉などから、自分がしている選択を客観的に見つめてみることもできます。


ひとつひとつの選択が人生を作ります。自分への愛と、自分の望む将来を基準に選択していく、
と決めると人生が誰のものでもない、自分のものになっていきます。

けして誰かの基準で物事を決めて、あとでその人に不満を持たないように。
自分の人生が自分のものだと思えるように。

選択は、自分への愛と自分が望む将来を基準にしましょう。

このコラムに類似したコラム

意識の進化 星 和美 - パーソナルコーチ(2015/04/13 17:15)

キャリアとコーチング2 星 和美 - パーソナルコーチ(2014/08/23 01:13)

成功への第一歩:目標設定で富の蓄積を加速させる 凰美ニルヴァーナ洋子 - パーソナルコーチ(2013/11/24 11:29)

もうムリ!と言いたいときは 小倉 美紀 - パーソナルコーチ(2013/04/05 08:00)

自分の人生を本気で大切にしたい人に、ライフコーチングを。 溜 香世子 - パーソナルコーチ(2013/03/08 19:30)