ワークショップ形式でのビジネスプラン作成過程ーその3 - 成長戦略・競争戦略 - 専門家プロファイル

グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表
神奈川県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)
石川 雅章
(広告プランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ワークショップ形式でのビジネスプラン作成過程ーその3

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 成長戦略・競争戦略
研修講師としての活動 OJTによるビジネススキルアップ

皆様、

おはようございます。山本です。

昨日のコラムに書きました様に、第3回目のワークショップ形式のビジネスプラン検討を7月3日に行いました。


各潜在市場に対して、ネットを活用して調べた結果の説明が各担当よりありました。


(1)顧客の定義
(2)市場の定義
(2)-1.参入或いは住むのは、どんな市場
(2)-2.市場規模
(2)-3.成長率
(2)-4.ポジショニング
(2)-5.課題や参入障壁
(3)競争相手;競合する会社や技術は

今回、説明がありましたのは、4つの潜在市場に対する調査結果でした。

ある程度深掘りした調査結果もありましたし、しょうしょうピントのずれたものもありました。
調査対象や方法について幾つかアドバイスを行い、次回の検討会議までに再調査するものを明確化してもらいました。

トライアンドエラーの繰り返しで、自ら体験してもらいながら情報収集のノウハウを蓄積してもらうようにしています。

今回のワークショップの実施目的の一つに、ビジネスプランを立てるときに、事実をもとに考えるくせと、事実に関する情報・データの収集ノウハウを身につけさせる事があります。

自分の思いだけで計画作成を行う起業家・企業家もいますので、可能な限り事実ベースで業務を行うくせを体にしみ込んでもらう事が、今回のワークショップの最大の目的としています。


各自の調査結果は、共通フォーマット化したExcelに当該結果を記入し、本日の検討会でPCとプロジェクターを使って説明してもらいました。

今回の会議で明確になった事、更に調査検討を進める事を整理して次回の課題をリストアップし、担当を決めてもらいました。

次回は、1週間後に開催する事とし、残り2つの潜在市場と昨日の会議で検討事項になった課題の調査結果の発表を行ってもらいます。

また、相当量のデータが溜まり始めましたので、無料で使えるSNSを活用して、データ・情報の共有化を行う事と共に修正や追加も随時に行えるようにします。

今後も進捗を報告いたします。

よろしくお願いいたします。
以上、

グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)
グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表

起業・企業存続の為の経営戦略立案・実行と、ビジネススキル向上

起業及び、事業拡大や経営合理化を目指す企業に対して経営コンサルを行います。大手メーカーで得た経験を活かし、補助金活用、アライアンスやM&A、市場分析に基づいた事業戦略策定・実行や事業再生を支援します。OJT研修でのビジネススキル向上を支援します。

カテゴリ 「研修講師としての活動」のコラム

このコラムに類似したコラム

ワークショップ形式でのビジネスプラン作成過程ーその2 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2010/07/04 10:25)

日経記事;新興国での売上高,海外の5割に迫る 主要20社 について 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2010/11/30 06:28)

ウエアラブル機器市場に関する調査結果 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/09/23 09:29)

世界タブレット端末市場に関する調査結果 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/09/13 09:57)

PaaS/IaaS 市場に関する調査結果 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/08/09 10:58)