解体する期間はどう変わるか? - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
建築家
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

解体する期間はどう変わるか?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家づくり現場 資産になる家 K邸
現在解体工事中の「資産になる家 K邸」。雨が降ることで回りに埃もたてず、順調に進んでいる最中です。

さて、今回は解体について。

通常の木造2階建て住宅の場合は、周辺の状況が良好であればほぼ1週間で完了します。ただ、家の中の荷物が大量に残っていたり、隣接している住居と近接している時、解体用の車両が前面道路につけにくい場合は、大幅に期間が変わってきたりします。またそれに合わせて解体費用も大きく変わる可能性があります

このあたりは、解体業者の判断によっても変わる部分もあるので、建替えの場合は、ある程度はやい時点で解体の工程を組めるようにされるといいと思います。設計事務所を介して家づくりをすすめている場合は、設計者に、工務店にお願いしている時は工務店の担当者に確認すればよいでしょう。また単独で解体工事を業者にお願いする場合は、その業者に直接話してみてください。

本工事においては来週中に完了する予定で進んでいます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「家づくり現場」のコラム

屋根の断熱・通気について(2007/10/19 19:10)