モニターのAさんは最近の情報系サイトで傾向を調べてみました。 - Webサイト戦略 - 専門家プロファイル

飯野 健一郎
合資会社飯野事務所 代表
ITコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

モニターのAさんは最近の情報系サイトで傾向を調べてみました。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. Webサイト戦略
ソフトウェア起業 連載 ど素人のソフトウェア起業道

まったくの未経験であるAさんは、まず市場の動向がどうなっているかを調べるために、大手の情報商材販売サイトをいくつか見てみました。とくにこれから自分が参入するツール、ソフトのカテゴリに注目しました。

Aさんなりに気がついた点をまとめてみました。販売者としてではなく、購入者、つまりお客さんとしての立場で見ています。つまり純粋に「欲しくなるもの」はどんな商品か、どんな訴え方をしているか、どんな動きや結果をもたらすものなのか、これで市場の動きがなんとなくつかめてきたようです。

【Aさんのメモ】

・時間がない事や資金がないことを考えると、「自動」「簡単」「勝手にサイト更新」など、簡単に少しの時間で結果が出せるようなソフトやツールに惹かれます。(飯野コメント:パソコンに作業をさせる最大の理由は効率化、自動化、正確化、簡素化です。簡単に人間の代わりになってくれるソフトは作業を沢山こなさなければならない人にとっては非常に魅力的です)

・全体的に同じようなソフトやツールが多く、正直迷います。(飯野コメント:最近は似たようなネーミング、種類のソフトが増えてきてその識別困難です。差別化という点では印象に残る機能、訴え方、ネーミングが大事なポイントになっています)

・例えば、サイトも作れる!記事の投稿(更新)もできる!アクセスも勝手に上がる!そして、稼げる!というようなものは、実際稼げているのか別にして、すごいなと感じます。(飯野コメント:決められた手順に従って記事を作成したりすること、それ自体はソフト的にはそれほど難しいことではありません。ただ、目的としているような効果を出せるかどうかはそのソフトの企画・開発のコンセプトによりかなり左右されます)

・逆に、一日〇分で月収30万とか、成功、収入を全面に出しすぎているページは、本当は凄いツールかもしれないけれど、購入しないと思います。(飯野コメント:あまりにも過激なセールストークはもう誰もひっかかりません。とくにソフトウェアの場合はどのような動きをするのか一切かかれていないようなものもあります。購入してみたらメールソフトの自動返信設定の仕方が書いてあるだけだったというひどいものもあります)

・たくさんのサイトを見ていると、本当に結果が出せるのかな?と思うようになり、料金が安いと購入しても結果がでなくてもいいかな?と思うようになります。(飯野コメント;安かろう悪かろうで、とにかくリストを集める目的の商品も多いです。そのソフトが本当に優れているのであるなら、ソフトウェア開発原価を考えると最低でも5,000円以上の値を付けないと普通は原価割れします)

・最近良く聞く、TwitterやYouTubeなどの単語がタイトルに入っていると、一度はサイトを見てみようと思います。(飯野コメント:ツイッター、ユーチューブ、ユーストリーム、フェイスブックなどのあたらしいサービスをうまくとり込むことで新しいアイデアが出ることもあります)

 

このコラムに類似したコラム

新しい年の幕開け! 戦略的ブログ活用のススメ 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/01/01 10:32)

コミュニティの原点 袴田 剛史 - Webプロデューサー(2014/02/25 15:12)

ネット選挙解禁も、それぞれの媒体のルールに従うべき 小菅 太郎 - ITコンサルタント(2013/07/05 16:55)

ペナルティのリスクが低いリンクビルティングの方法 昆野 世宙 - Webプロデューサー(2013/05/29 11:56)