EMDRセラピー - 企業メンタルヘルス全般 - 専門家プロファイル

松戸こころの相談室 メンタルヘルスコンサルタント
千葉県
メンタルヘルスコンサルタント
047-701-7668
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:企業メンタルヘルス

藍色 シアン
藍色 シアン
(メンタルヘルスコンサルタント)
柳原 里枝子
柳原 里枝子
(研修講師)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

EMDRセラピー

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 企業メンタルヘルス
  3. 企業メンタルヘルス全般
心理カウンセリング・セラピー EMDRセラピー

日本ではまだあまり知られていない心理セラピー:EMDRセラピーについてご紹介したいと思います。

 EMDRは Eye Movement Desensitization and Reprocessing の略です。 日本語では「眼球運動による脱感作と再処理」と訳されています。

1989年にアメリカの心理学者フランシーン・シャピロが発表しました。以来 世界各国で4万人以上の専門家(精神科医・心理セラピストなど)がこのトレーニングを受け治療にあたっています。

これはアメリカ精神医学会、FBI、軍隊を始めとする様々な機関で効果的な治療として認められています。

PTSD(Post Traumatic Stress Disorder:外傷後ストレス障害)に対して最も効果的 と言われていますが PTSDばかりでなく うつ病、パニック障害、虐待、不安障害、摂食障害、嗜癖、乖離障害、恐怖症、ストレス軽減、パフォーマンス不安など 心理が関係する様々な症状に効果があります。

下記は 日本EMDR学会サイト説明の一部です。

「EMDRは、外傷的なできごとを考えてもらいながら、治療者が患者さんの眼の前で指を一定の速度で動かし、それを眼で追いかけてもらうといった比較的単純な手続きを中心とした治療技法です。眼球運動は脳を直接的に刺激し、脳が本来もっている情報処理のプロセスを活性化できるのです。ですから、5年、10年かけて、心のどこかに落ち着いていくプロセスを非常に短時間に進めることができます。そして、その過程は患者さんの脳の本来の力を引き出すので、マインドコントロールのように洗脳される、治療者に操られるというような心配は全くありません。また、止めたいときにはいつの時点でも止めることができます。また、これまでの治療方法では、起こったできごとのすべてをこと細かく語ることが必要とされることが多かったのに比べ て、大変ストレスの少ない技法と認められています。http://www.emdr.jp/about.htm」

治療の内容は クライエント(治療を受ける人)に外傷的なイメージを持ってもらい 眼球運動を1セット(24回前後)行います。1セット後 クライエントは 初めのイメージと異なる記憶や思いが脳裏に浮かんだことをセラピストに伝えます。次の眼球運動は その新たに出てきた記憶や思いをクライエントに気付いてもらいながら行います。

EMDRの治療の間は 話をするのはクライエントであることがほとんどです。治療者が話をリードするのではなく 治療者はクライエントの脳裏から自然に出てきたものを書きとめるだけです。

またどの心理セラピーでもそうですが 一番大切なのはクライエントの安全性です。クライエントが 「治療を中断したい。」と思えば いつでも中断出来る、つまりクライエントが主導権を持っていることも 治療の始めに伝えます。

日本行動療法学会サイトにシンポ印象記(兵庫教育大学大学院 吉川 久史氏)が載っています。これにシンポで 「不登校の生徒にEMDRが有効であり 再登校までが飛躍的に短縮できる。」との発表があったことが報告されています。http://wwwsoc.nii.ac.jp/jabt/j/e-news/annual/34-6.html

 

私自身が扱ったEMDRセラピーの例をいくつかご紹介します。

1.48才(女性)4才の頃のトラウマ。両親の喧嘩を目撃。父親が母親を髭そりナイフを持って追いかけてい       た。5年間精神分析療法、行動療法に通っていたが 記憶は鮮明なままだった。5回のEMDRの面談でトラウマがすっかり消えた。

2.62才(女性)子どもの頃に親から言われた言葉がトラウマとなり 自分の判断に自信が持てなかった。3回のセラピーでトラウマがすっかり消え日々の生活が楽になった。

3.56才(男性)5才の頃のトラウマ。父親との離別。16才の頃のトラウマ。学業成績に満足できず、自分は馬鹿だという思い込み。3回のセラピーで解消。

4.22才(女性)14才の頃の記憶。「君の発音(英語)変だよね。」と英語圏の学校でクラスメートから言われた。以来8年間英語を話す度にその記憶が脳裏を横切り「自分は英語ができない。」と思い込む。3回のセラピーで解消。

5.36才(女性)20才の頃の交通事故の記憶。夫の運転に口を出し、車に乗る度に夫と言い争う。3回のセラピーで解消。以後、言い争うことは無くなる。

6.55才(女性)現在の職場で同僚との関係に悩む。話しを聞いていくと 子どもの頃 親や兄から言われた言葉「お前は物を知らない。」がつながっていることが判明。このイメージにEMDRを行う。2回のセラピーで解消。

これらのようにトラウマばかりでなく 私たちが思い込んだり、こだわりがあったりして生き難さにつながっているイメージにEMDRを行うと 思い込みやこだわりとなっている源の記憶が再処理され解放されます。どなたに聞いても「楽になった。」「しあわせ感が増した。」など肯定的な感想を聞きます。

うつ病から来る休職中の方、ストレスを感じておられる方、部下、同僚、上司ともっと楽に付き合っていきたいと思っておられる方。楽にはなりたいけれど多くは話したくない方などにお勧めです。うつ病の根本的な原因である性格傾向は薬では治療できませんが 性格の基を築いている思い込みの記憶はEMDRで再処理できるからです。

不登校の生徒の早期解決のために日々御苦労されている学校関係の方々にも 是非採用を検討して頂きたいセラピーです。

 

 

 

アメリカのニュースで取り上げられたEMDRセラピーの様子です。 何年か前に サンタモニカで歩行者天国に お年寄りが運転する車が暴走し 多くの死傷者が出たという事件がありました。 このビデオの青年は その事故現場に居合わせました。そしてその後 体の震え、不眠、気持ちの落ち込みなどで苦しみ始めます。 青年は EMDRセラピーを受けることにします。 精神科医が青年の脳をスキャンして トラウマが確認出来ることを説明します。 EMDRの治療の中で青年は子どもの頃 父親が暴力的だったこと、湾岸戦争の出来事などを思い出します。こうしたトラウマが積み重なった結果 事故現場に居合わせたことがトラウマの症状を表面化するきっかけになったことが説明されています。 青年は 6回のセラピーの後、症状が改善し、事故現場を訪れることも可能になったとのことです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(千葉県 / メンタルヘルスコンサルタント)
松戸こころの相談室 メンタルヘルスコンサルタント

不登校・うつ症状・PTSD等の早期改善とご家族へのサポート

私は自分のうつ症状を アドラー心理学の実践で脱しました。あなたをEMDR、ブレインスポッティング、ソマティックエクスペリエンス、エリクソニアン催眠、USPT、ホログラフィートークを含むセラピーで、ご家族はアドラー心理学でサポート致させて頂きます

047-701-7668
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「心理カウンセリング・セラピー」のコラム

摂食障害とEMDRセラピー(2012/06/01 17:06)

EMDRセラピー(2011/09/08 10:09)

自殺のニュースから(2010/11/18 23:11)

このコラムに類似したコラム

うつ病からの復職・・・朝、起きられないうちは無理 服部 明美 - 社会保険労務士(2012/03/20 04:28)

うつ病の要因3 個人の考え方(自己否定タイプ) 柳原 里枝子 - 研修講師(2011/04/22 14:06)

うつ病の要因2 個人の考え方 柳原 里枝子 - 研修講師(2011/04/17 13:12)

うつ病の要因とメンタルヘルス対策 柳原 里枝子 - 研修講師(2011/03/10 12:54)

心の病とハラスメント問題は予防できます! 柳原 里枝子 - 研修講師(2011/03/01 12:38)