住宅ローン控除の最大限の効果 - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

宇井 健也
ファイナンシャルプランナー 
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン控除の最大限の効果

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般

住宅ローン控除についてはご存知だと思います。

今回は頭金を使った、ローン控除の最大限活用法をご紹介します。

 

「頭金でいくらか入れられるけど、ローン控除で10年間最大限に活用したい」

という方こんな方法をご存知ですか?

頭金で入れるため預貯金を取り崩すと、家計はマイナスです。

当然その分金利は払わなくてよいですが、住宅ローン控除で還ってきます。

変動金利を使うと、優遇金利で1%を切る住宅ローンもありますよね。

 

ここで頭金に入れる予定のお金を金融機関に10年間預けることを考えませんか?

そのようにすることで、ローン控除でローン金利はかからず、預けたお金で金利を得られます。

さらに預ける先を生命保険の低払いもどし金型定期保険などという

11年目以降解約払戻金が預けたお金の1.15倍くらいになる保険商品があります。

預貯金の場合(仕組み預金は除きます)、いつでも解約できお金の使い勝手が良いというメリットがあります。

保険の場合10年間、万が一の保険が掛けられます。

特に小さいお子様がいる方には旦那さんには住宅ローンの団体信用生命保険がありますし、遺族年金もあるので

旦那さんに保険を掛けるのではなく

奥さんの名前で保険を掛けることで、お互いが万が一の保障を得られます。

 

 

 

このコラムに類似したコラム

消費税増税後の住宅購入支援制度はコレだ!! 久保田 正広 - ファイナンシャルプランナー(2014/01/20 16:28)

住宅は消費税増税前に買うべきか?! 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/18 08:35)

フラット35融資額上限撤廃に見る資金計画の重要性 佐藤 陽 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/14 11:45)

住宅取得のタイミングは今か? 佐藤 陽 - ファイナンシャルプランナー(2013/01/20 11:22)

SUUMOジャーナル サイトコラム◆に、私の投稿!^^v 岩本 裕二 - ファイナンシャルプランナー(2013/02/02 21:21)