服装だって、メッセージ - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

鈴木 栄美子
マインドック有限会社 代表取締役
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

北島侑果
(司会者)
北島侑果
(司会者)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
  明日にせまった「エチカの鏡」テレビ放映。

  自分が、画面にどのように映るのか?
  まるで予想がつきません。

  好感を持たれる動作や話し方をレクチャーしていますが、
  仕事にかまけて、運動不足です。
  欲望に負けて、白いご飯が止められません。
  ですから、中太中背です。

  女優さんは、みなさん痩せています。
  それなのに
  画面上では普通の体型に見えるということは・・・
  私は、太って映るということですよね。

  ちょっと覚悟をしないと、テレビ観れません(笑)。


  今回の撮影、友人知人のアドバイスを受けて、
  スッキリした体型に観えるような服を着て、
  撮影に挑みました。

  でも、こういうことって、
  プロじゃないと、実際に観ないと分からないものです。


  ◆ アマチュアとプロの違い

  私は、アマチュアとプロはまったく違うと考えています。

  アマチュアとプロの違いは、
  情報量の違いだと思われている方もいますが、
  私は、情報量の違いではなく、
  情報分類量の違いだと考えています。

  アマチュアでも、膨大な知識を持ち、
  情報量ではプロを越えると思われる方もいます。
  しかし、細やかな分類ができない方が多い。

  細やかな分類をしていても、好き嫌いが基準で、
  クライアントのためにならないというか、
  偏りがありすぎて、生半可な知識を万全と思い、
  自分の知らないことがあるという自覚がない人もいます。  

  これでは、近所のおばちゃんに意見を聴くのと同じです。
  まるで役に立ちません。


  ◆ ユーティライゼーション、できる?

  アメリカ臨床催眠学会の創始者で、
  NLPに多大な貢献をしたミルトン・エリクソン氏は、
  「治療に抵抗するクライエントなどいない。
   柔軟性にかけるセラピストがいるだけだ」
  と言っています。

  プロは、膨大な知識を細やかに分類し、
  分類した知識を関連付け、相手に合わせて、
  どのようにでも使えるからプロなんです。

  ユーティライゼーション
  (Utilization;利用できる物はなんでも利用する)
  こういうことができるのがプロ。

  知っている情報を、知っている通りにしか使えない。
  または、好き嫌いの分類で使うのがアマチュア。

  ですから、今回のエチカの鏡取材時の洋服。
  アマチュアの意見の反映なので、
  観るまで、どうなっているか分かりません(笑)。


  ◆ 服装も戦略で選ぼう

  知り合いに、テレビ神奈川にも出演する
  イメージコンサルタントの方がいます。
  「しぎはらひろこのミラクル10ミニッツ」
  http

  早めに、彼女に服装戦略を頼んでおくんだったわ〜。

  
  とにかく明日が放映日。
  泣いても笑っても、外部に流れた情報は消せません。

  服装だって、メッセージを発信しているのですから、
  次回までに、自分の服装が発するメッセージ。
  ちゃんと考えておきます。
  

  売上アップ・コスト削減・社員満足度アップが同時にできる
  社員活用経営コンサルティングなら、
  マインドック有限会社にお任せ