デスクワークで起こりがちな体調不良と注意点 - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

いちはらカイロプラクティック いちはら治療院院長
カイロプラクター
0466-37-0021
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

デスクワークで起こりがちな体調不良と注意点

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
健康情報
人は偏った姿勢や動作によって、肩凝りや腰痛等、様々なつらい症状を引き起こしますが、座っている姿勢に関しても長時間足を組んだり、身体を傾けたり捻ったりしても症状を起こしてしまうケースが有りますので、注意が必要です。
又、長時間の座位では身体の筋肉や関節が前後方向に過剰な負担が掛かる事によって、筋肉等の組織が過緊張を起こし、血行不良を起こす事によって肩凝りや腰痛、酷いと頭痛等を起こしてしまう事も有りますので、適度な休息と共に、出来れば軽いストレッチや体操等も出来ると理想的です。
最後に気功法の基本動作である体操のやり方をお伝え致しますので、朝晩や仕事の合間、スポーツ等の準備運動として活用される事をお薦め致します。
まず肩幅に足を広げて両膝を軽く曲げた状態で立ちます、そして肩、肘、手首の力は抜いてリラックスします。その状態から腰を左右交互に軽く捻ります。顔は自然と身体を捻った方向に向く感じです。腰を捻る事によって、脱力している腕が連動して動いて、身体にペタンペタンと巻きつく感じです。これをゆったりとリラックスした状態で行ないます。1回1分位でも効果が有りますので、是非行なってみて下さいね。

いちはら治療院
神奈川県藤沢市辻堂1−3−13江戸惣ビル2F−A
TEL0120−14−0091   
0466−37−0021

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクター)
いちはらカイロプラクティック いちはら治療院院長

「ソフトな」施術で身体のひずみを根本から正し、改善へ導きます

これまでに多くの偉大な先生方や師匠、素晴らしい仲間に恵まれて参りました。そのような方々に囲まれて、日々研鑽し施術に当たっております。その中で培った知識や技術、経験を患者様のお役に立てて行きたいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。

0466-37-0021
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「健康情報」のコラム

湿度は50%が快適です(2016/07/13 22:07)

花粉症の対策に(2016/02/28 11:02)

快適な室温について(2015/07/20 18:07)