年末のご挨拶 - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

中村 嘉宏
株式会社イー・エム・ピー 代表取締役
東京都
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年末のご挨拶

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
投資全般
            ・・・EMPメルマガ 2009年12月25日号より・・・



ほとんどの会社は28日が御用納めだと思いますが、
弊社は一足早く
28日(月)から1月3日まで
年末年始の休暇とさせていただきます。

(新年は4日から営業いたします。)


今年は、昨年秋以降の急激な景気悪化がそのまま続き、
昨年末に予想したとおり
まさに「デフレ」に喘いだ年でした。

今年を表す漢字は「新」という字に決まり、
新たな時代が始まったと思える年ではあったものの、
すべてにおいて「生みの苦しみ」を味わった年でもあったと思います。


日米両国で政権が変わり、
新しい時代が幕を開けた年でしたが、
今年の干支「己丑(ツチノトウシ)」の意味通り、
「芽が種子の中に生じて伸びることが出来ない状態」
の年であり、
「これまでの状態を正していこうとする芽が出るが、まだまだ力不足」
という年だったと思います。

2010年の干支は「庚寅(カノエトラ)」

「庚」というのは
「固い芯が入っている状態、
「筋金」という意味、
「寅」は「動く」を意味しており
「春が来て草木が発生する状態を表している」そうです。

(ちなみに「寅」は、季節でいえば新春を迎える旧暦の1月。
 時刻でいえば夜明け前の3-5時をいいます。)


「これまでの状態を正していこうとする芽が出るが、まだまだ力不足」
という09年から、10年は
「流れが引き継がれ、更に強く太いものになっていく」
という年になるのではないでしょうか。

おそらく、
新しい仕組みなり価値観なりが
次第に固まってくる年になる。

その前に、残存している前世紀の残影が
完全に破壊されるようなことが起こるかもしれません。

60年間で一周する
「干支」の中間に当る年であり、
その後の30年間の流れが決定するといわれている
「葵巳(ミズノトミ)」まであと3年(2013年)。

一昨年からその「葵巳」までの5年間が
移行期間でもあります。

あくまで干支の面からだけ言えば、
来年、再来年とますます新しい流れが加速し、
旧来の体制や価値観は
急速にその存在意義を失っていく方向にあるようです。


弊社でも
この混乱期を変化するチャンスととらえ
成長の糧としして行きたいと思います。

皆様にはこの場をかりて
一年間のご愛顧に感謝するとともに、
来年もよい年でありますようにお祈り申し上げる次第です。




       株式会社イー・エム・ピー
       代表取締役 中村嘉宏:談




※会員に登録いただけると、
EMPが厳選した新着物件情報をその日のうちに毎日配信中。
最新版をご希望の方はご登録を。(登録無料)
 ⇒ご登録はこちらから


※高いコンサルティング能力と非公開情報の提供。
 プロの目線で、皆様の投資をサポート。
 ⇒不動産投資を成功させるなら、EMP