外壁工事 1 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

外壁工事 1

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
●エコノミーなエコロジー ☆外壁工事
画像は一般的な内断熱工法の壁です。断熱材はグラスウールがポピュラーです。(水色の部分)
関西地方ではこれで充分と思いますが、北国に行きますと断熱材と柱の間にどうしても出来てしまう隙間が問題になります。
その隙間を通り、寒気が室内に漏れ出します。それと同時に暖かい室内の空気が、その隙間を通って上へ上へと逃げていきます。
しかし途中で冷やされて水蒸気が飽和点を超え結露が発生します。発生した結露が断熱材のグラスウールを濡らし断熱効果を益々下げる様になります。
乾いた布巾で熱い鍋をもってもそれほど熱いと感じませんが、布巾が濡れているとヤケドします。断熱材に湿気は大敵なのです。
関西地方でも壁の中で同様の事が起こっています。暖かいので結露も断熱効果に影響を与える程発生していないだけです。木が濡れたり乾いたりするのは、家の寿命を考えると決して良い事ではないのです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●エコノミーなエコロジー」のコラム

外壁工事 4(2007/06/04 21:06)

外壁工事 3(2007/06/04 21:06)

外壁工事 2(2007/06/04 19:06)