楽しい・怖い! 2つの3Dが流行 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

前田 紳詞
代表取締役
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

楽しい・怖い! 2つの3Dが流行

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
知っておきたい世界の出来事

最新映画は3D(3次元映像)が流行!



立体映像はは高迫力で楽しめます。スピルバーグのドリームワークスも今後は3D映画に集中すると発表しています。

TV分野でも、世界マーケットにおいて韓国勢にボロ負け状態の日本家電メーカーも3DTVの開発に力を入れています。

マーケット奪取復活のカギとしています。

別の3Dが日本経済に襲いかかっています。



デフレ、ダイリューション(株式大量増資)、DPJと略す民主党政権の「3D不況」です。

できれば先の3Dだけが流行って欲しいものです。