狂人、無気力、日本株式はどこまで落ち込む? - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

前田 紳詞
代表取締役
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

狂人、無気力、日本株式はどこまで落ち込む?

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
知っておきたい世界の出来事

派遣村を取材した友人の話では若い失業者達の気力が無い。



腹が減り、口数少なく足取りもフラフラしていたそうです。

限界に近づいています。

先日は刃物を持った若い男が自宅近所を徘徊していてニュースにもなりました。

夏、小学校に殺人予告をしたと思われる犯人像に似ています。

似たような事件が日本国内で頻発しています。



日本はドンドン悪くなっています。

株価も米国と比較しても日本だけが下げ続けています。

昔の「英国病」というのがあり、かつての大国 英国が失業者の増大や不況で社会そのものがおかしくなりました。サッチャー政権誕生まで深刻な状況が続きました。

日本では当時に似た、「日本病」が進行中!



しばらくは海外投資に重点を置いた方がよいかもしれません。

毎日更新 ブログはこちら!
http://maeda.fp-sindan.com/