長期金利上昇 - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

高橋 正典
スタイルグループ 代表取締役
東京都
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

長期金利上昇

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
不動産にまつわるお金 金利あれこれ
住宅の売れ行きに多き影響を及ぼす住宅ローン金利

固定金利の、特に長期物に影響を及ぼす新発10年物国債利回りが

ここにきて、急激に上昇しています。

金利上昇には「良い金利上昇」と''「悪い金利上昇」""があるそうです。


「良い金利上昇」とは、言わずと景気回復への期待感

「悪い金利上昇」とは、国債増発等からの財政への不安

今、この2つの側面から金利が上昇しているというから、先行きが

不透明・・・

ただ言える事は、上昇圧力をマグマとして捉えるならば、相当な量が

溜まっているということ。


住宅の販売には悪影響かもしれないが、計画的に進める方々にとって

は、そういう面だけではない。

ここ数日のお客様との話で実感するのは、計画性のある方、そして

無理な買い方をしない方が、大変多くなっていることです。


治療から予防の時代へ

住宅購入も、失敗を未然に防ぐべく確かな業者選択を・・・・