このような方は今すぐ住宅ローンの見直しを - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

株式会社リアルビジョン 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

このような方は今すぐ住宅ローンの見直しを

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
こんにちは、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺です。

毎日たくさんの方からメールで住宅ローンの相談を受けています。
また、住宅ローンの相談の中でも見直しの相談の割合は高い比率となっています。

そこで今回は住宅ローンを見直した方が良い、いわゆる『見直し適齢期』の方とはどういった方なのかを解説します。

今すぐにでも住宅ローンを見直した方がよろしい方として、
1.旧住宅金融公庫で住宅ローンを段階金利で組んでいる方
段階金利の場合、11年目以降はローン金利が上がってしまい、毎月の返済額が確実に増加して行きます。

2.住宅ローンの完済までの期間が10年から15年程度になっている方
残りの期間が比較的短くなってきていますので、固定期間が短い住宅ローンに借り換えることで、ローン金利も下がり、毎月の返済額も軽減することができます。

このような方は、住宅ローンの見直しを行うことで、毎月の返済額や返済増額を軽減することができます。

なお、住宅ローンの見直しを行う場合、現在の住宅ローンの返済が苦しくなってしまい、返済を滞らせてしまうと後から行う住宅ローンの審査にも大きく影響を与えてしまいますので、そのようなことにならないためにも、早めの対処が重要となります。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。