複利の運用と毎月積立で資産形成しましょう - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

複利の運用と毎月積立で資産形成しましょう

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
今月セミナーを開催するに当たり、資料作成を通じて、改めて、複利運用の効果と、毎月積立の良さを認識しています。

皆様はあのアインシュタインが発見した法則「72の法則」を知っていますか?
これは、72を複利の金利で割ると元金が2倍になる年数が得られるというものです。
例えば年利1%であれば、72÷1%(金利)=72年かかり、5%の場合は72÷5%(金利)=14.4年で2倍になります。従ってご自分の期待収益率で、資産が2倍になる年数がすぐにわかります。逆に物価上昇率が5%であれば、14年で物の値段が倍になってしまうことも判ります。
 
また、毎月1万円を積立てて複利運用した場合の表を作成しました。例えば、20歳の人が、毎月1万円積立て複利3%の運用の場合、約920万円、複利5%で運用した場合、何と1500万円になります。そして、10%の複利運用では6,300万円にもなります。

 私が持つ過去データでは、日本債券、日本株式、外国債券、外国株式に均等に配分した際の15年間(1990〜2004年)の平均リターンが5.7%ですので、45歳で毎月4万円の積立を始め、夫々に1万円ずつ投資した場合、2004年に60歳に達した方は、1068万円の資産が形成されたことになります。

このように、長期・分散投資を毎月積立で行うことで、大きな果実を得ることができる可能性が高いので、お客様には国債と投資信託を組み合わせたプランをお勧めしています。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。