妊娠出産でもらえるお金 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

山口 京子 
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6380-8619
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

妊娠出産でもらえるお金

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
家計管理、ライフプラン 出産・育児
妊娠すると、働いていた人もお仕事を休まなくてはいけないし
出て行くお金は増えるし・・・不安ですよね。

妊娠出産でもらえるお金は
大きく分けて3つです。

■出産育児一時金
みんながもらえるお金で、
今年の10月から42万円になります。

■出産手当金
職場の健康保険に加入している人で
産後も働くママが対象。
産前:予定日の42日、産後:産後56日
お給料の2/3もらえます。

■育児休業給付金
産後も働くママが対象。
産後56日が終わり、育児休業に入ってから
子どもが1歳になるまで
お給料の3割もらえます。


じゃあ、退職したら
最初の出産育児一時金しかもらえないの?

と、思われるかもしれませんが
予定日の42日以内に退職すると
出産手当金ももらえる可能性があります。
「資格喪失後の継続給付」について
会社で聞いてみましょう。

そして、出産後すぐに仕事を探す訳には
いかないので、妊娠が理由で退職すると
失業手当の受給期間、(通常は1年以内に
受給を終えなければいけないのですが)を
最長4年まで延長することができます。
これも、早めにハローワークに確認しておきましょう。

ベイビーが産まれたら
児童手当。所得制限はありますが
0歳ならひと月1万円もらえます。

それから、乳幼児医療書も
自治体で、発行してもらいましょう。
子どもが病院にかかってもお金がかからない
もしくは、負担がすくなくなる
制度です(住んでいる自治体により変わります)

これらは、1カ所で丁寧に教えてくれません。
あとで、聞いてない、知らなかった!というと
せっかくもらえるお金がもらえなくなってしまいますので
自分は、受給要件を満たしているか?いないか?
調べておきましょう。
一番いいのは、地元の先輩ママに聞く事ですね。

安産をお祈りしております!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
山口 京子 

家計管理から、保険、お金をふやす運用までアドバイス。

将来が不安と思っている人は多いけれど、そのために準備をしている人は少ないのです。今だけでなくも将来も、安心して暮らせる、お金の貯め方、守り方、ふやし方をお伝えします。

03-6380-8619
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。