魅力的な空間へデザインリフォーム〜既存空間を活かす - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

サカイデザインネットワーク有限会社 
東京都
建築家
03-6379-4831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

魅力的な空間へデザインリフォーム〜既存空間を活かす

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
リノベーション(デザインリフォーム) デザインリフォーム事例
ふだんの生活のなかで、この場所がこうなったら・・こんなふうに使えたら・・と生活体験のなかで快適に暮らすためのヒントが芽生えることがあります。 そんな思いや発見を実現するのが「デザインリフォーム」です。

色や素材を単に替えるだけではなく、自分達の空間のなかで自分達にとってより快適な暮らしを実現すための計画です。

「デザインリフォーム」(本来、建築の専門用語ではリノベーションといいます)は大がかりな工事を必要とするものばかりではなく、ふだんの生活のなかで暮らし方の発想や視点を変えることで、そのために必要なことを変えたり追加したりする考え方が大切になります。 そして、「いまある自分達の空間を活かす」ことをベースに計画することが基本になります。

たとえばマンション住居の場合、増築などで床面積を増やすことは不可能ですが、暮らし方の発想を変えたり、または、ふだんの暮らしの習慣にあった空間に整えたりすることで、暮らしの快適性は劇的に進化するものなのです。

写真事例は、マンション住居でリビングルームに隣接した和室を「ダイニング」へデザインリフォームした事例です。 空間はそのまま、内装では畳と照明を変更し、食事をするための家具や収納をプラス。 床座のほうが落ち着くと感じる方は以外に多く、限られた空間のなかで和室をダイニングに位置づけることで来客時にも対応でき、何よりリビングルームの使い方にゆとりが生まれるのです。


●住まいづくりの無料相談受付中ですサカイデザインネットワーク

●日常をお伝えするブログ酒井正人DesignDiary

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
サカイデザインネットワーク有限会社 

住む人の手が触れる場所から、建物へ、街へと心地良さを拡げたい

設計手法・デザインの発想は「内側から外側へ」・・・建物という器だけをつくるのではなく、私達が暮らす場である生活空間の細部から生活環境全体のデザインを追求し「心地よさ」をご提案しています。

03-6379-4831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「リノベーション(デザインリフォーム)」のコラム