ストック社会にあたりやるべき事 - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

高橋 正典
スタイルグループ 代表取締役
東京都
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

楯岡 悟朗
(不動産コンサルタント)
徳本 友一郎
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ストック社会にあたりやるべき事

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般
不動産業界の今とこれから ストック社会の実現へ

2009年6月4日「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が施行!!



これにより、日本は国策として「ストック化」へ進んでいくとも言えます。

そして国は、我々に大きな宿題を与えました。。。

それは、ストック社会に必要となる「住宅履歴書」の整備です。

住宅は、ただストックされるのではなく良好なストック住宅である必要が

あります。

食品が、きちんと生産履歴が明確となったように、住宅も当然に生産にかかわる

情報が、公開そして整備され、修繕された場合においてもきちんとその情報が

データとして残される。

それらのデータが整備させることにより、次世代へ住宅を引き継ぐ事ができ、また

修繕・リフォーム時においても適切な施工ができる事となるわけです。

もし売却するに際しても、他の従来型の中古物件とは違った価格形成ができる事と

なるでしょう。


そんな事をわかりやすくお伝えするセミナーを開催します!

ご興味のある方は、無料ですのでぜひお越しください。↓

http://www.r-shokunin.org/saiseishindan/downlord/annai_no1_090713.pdf



*セミナーでご紹介する事業は、国交省より「長期優良住宅 先導的モデル事業」

として採択されたものです。