長期優良住宅施行へ - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

高橋 正典
スタイルグループ 代表取締役
東京都
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

長期優良住宅施行へ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般
不動産業界の今とこれから ストック社会の実現へ

2009年6月4日「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」施行!


以前「200年住宅」という言葉が、メディアを賑わせました。
この言葉は今は消えて「長期優良住宅」となりましたが、そのような住宅を
普及させるべく、新法が昨年公布され、いよいよ来月から施行となりました。

【住宅は余っている!】
日本は、今までスクラップ&ビルドを繰り返す典型的な国でした。
それも、戦後の住宅供給不足下では良かったのかも知れませんが、現在は、
既に5000万戸以上のストックができています。 これは現在の世帯数4700万戸
をはるかに上回る、過剰な状況であることは明らかです。


【量から質へ】
日本は、言わずと知れた世界一の長寿国です。 なのに住宅の寿命については
とても短いのです。  例えばよく用いられるデータに
   <住宅寿命比較>
  イギリス・・・・・・77年
  アメリカ・・・・・・55年
  日  本・・・・・・30年
というものがあります。 では、ホントに持たないのか? これは物理的な寿命
ではなく、車と同じように「デザインや間取り」の古さによって生まれていると
言われています。


先日、私は京都へ出張してきましたが、そこには「町家」といわれる古き良き家
がまだ多く残っていました。 そして、それらを再生させる! こんな事業を
行うNPO法人「再生職人機構に、私も参加しております。
来月の法施行に合わせて、この「長く大切に使う」をテーマにコラムを書いてみ
ようと思います。


次回は、「建物の価値」についてお話したいと思います。


株式会社バイヤーズスタイル
    代表取締役 高橋 正典