抗生物質の妊婦への影響〜論文紹介4〜 - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

陽開カイロプラクティック 
カイロプラクター
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

抗生物質の妊婦への影響〜論文紹介4〜

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
カイロプラクティック 妊婦・子供の症状
●アレルギー性疾患発症における胎児期曝露の重要性: West Midlands General Practice Databaseを用いた出生コホート研究
The importance of prenatal exposures on the development of allergic disease: a birth cohort study using the West Midlands General Practice Database
Am J Respir Crit Care Med 2002 (Sep 15); 166 (6)

イギリスの子供における研究で、妊娠中に感染または抗生物質の使用をした女性は、喘息、鼻炎あるいは湿疹などのアレルギー疾患をもつ子供をもつ可能性があることを示唆した。

ノッティンガム大学の研究者は、25000人近くのイギリスの子供とその母親の医療記録を評価した。
それによると、子宮内にいるときに抗生物質に暴露した子供は、そうでない子供に比べ、喘息、鼻炎、湿疹を発症するリスクが高くなった。

専門家の中には、子宮内における免疫システムの発達する段階で、微生物への暴露の減少が、アレルギー性疾患発症のリスクに長期の影響を与えているかもしれないと推測している。

妊婦さんは、さまざまな体調不良でも、お薬を服用できない場合や、不安があると思います。
カイロプラクティックは、そんな妊婦さんにも安心して受けて頂けます。
お困りの方がいましたら、いつでもご相談ください。

山中英司

治療院のホームページ http://www.hikaichiro.com/
私のブログ http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/
治療院のブログ http://hikaichiro.blog73.fc2.com/
治療院外活動ホームページ http://jocoso.jp/hikaichiro/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクター)
陽開カイロプラクティック 

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「カイロプラクティック」のコラム

妊娠中の腰痛 体験者の声(2008/02/16 20:02)