屋根の通気の大切さ - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
建築家
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

屋根の通気の大切さ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
工事現場 部位別シリーズ 屋根工事
「家族の絆を育む狭小2世帯住宅 K邸」の施工例を参考に、今回、私たちがやっている屋根の通気を写真で公開します。

一般的な家造りは屋根裏(天井裏)があり、屋根面であまり断熱をしっかりと取らないので、夏等は夜になっても屋根裏が暑く、まるで部屋の上に湯たんぽを抱えたような状態になってしまいます。

それに対して、私たちが設計している家の場合は、最大限屋内空間として活用出来るよう、天井裏を造らず、好きな天井高さを実現させます。そして、屋根面では断熱性のを高めて、家の中に暖気が来る前に排気する仕組みを組み込んでいます。

この写真は棟換気の組み立て途中のものですが、蜂の巣状になったこの素材は、水は入れないけど、排気はするという優れた素材です。夏頃完成しますが、その辺りの効果をしっかりと検証してみたいですね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「工事現場 部位別シリーズ」のコラム

屋根面の断熱の隠れた主役(2009/07/17 21:07)