犬の性格をみるー? - 犬のしつけ・訓練 - 専門家プロファイル

ワタナベ・ドッグ・トレーニング 
東京都
しつけインストラクター
042-444-3730
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ペットのしつけ・訓練

小川 亜紀子
小川 亜紀子
(しつけインストラクター)
小川 亜紀子
小川 亜紀子
(しつけインストラクター)
中西 典子
(しつけインストラクター)
水土 はなん
(しつけインストラクター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

犬の性格をみるー?

- good

訓練やしつけにおいて、その犬の性格を見極めることは最も重要なことです。
性格を見極めなければ、原因の解明、解決には繋がらないこともあります。

過去に、2匹のM.ダックスのAくんとBくんを飼われているお客様から、しつけ教室のご依頼がありました。
2匹のうちの1匹のBくんの無駄吠えに困っているということでした。
お客様のご自宅に伺い、Bくんを見させて頂くと、自己主張をするタイプでもなく、怖がりなタイプでもなく、その他の無駄吠えをするような要素のある性格には見えませんでした。

そこで、生活環境や無駄吠えをするタイミング等を詳しくお伺いすると、Aくんが先に少し吠える事で、それに追随するように激しく吠えていることがわかりました。つまり、無駄吠えをするBくんは、Aくんに完全に頼っている状態でした。

一方、Aくんは、Bくんに多大な影響を与える存在でもあり、無駄吠えは少ないにしても「ワガママを通そう」と言うような性格だったので、BくんではなくAくんをしっかりしつけて無駄吠えを無くすことで、Bくんの無駄吠えは無くなるだろうと判断しました。飼い主さんはBくんのしつけ教室を望まれていましたが、訳を話してAくんのしつけ教室を行いました。
結果、やはりBくんの無駄吠えは無くなりました。

もし、性格を見ずにそのままBくんのしつけ教室を行っていたら、無駄吠えの解決には繋がらなかったのではないかと思います。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / しつけインストラクター)
ワタナベ・ドッグ・トレーニング 

超大型犬、成犬、訓練を断られてしまっても、私にご相談ください

「楽しい愛犬とのライフスタイルを、飼い主さんと一緒に構築していく」をモットーに活動しています。犬の個々の性格に合わせた訓練法で、飼い主さんと愛犬とが理想の関係に近づけるように訓練し、アドバイスをしていきます。

042-444-3730
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。