犬のしつけー子犬がやってきた!その2ー - 犬のしつけ・訓練 - 専門家プロファイル

中西 典子
DoggyLabo 
しつけインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ペットのしつけ・訓練

小川 亜紀子
小川 亜紀子
(しつけインストラクター)
小川 亜紀子
小川 亜紀子
(しつけインストラクター)
中西 典子
(しつけインストラクター)
水土 はなん
(しつけインストラクター)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

犬のしつけー子犬がやってきた!その2ー

- good

犬のしつけ
子犬を連れてきた日は、まずハウスに入れて
ゆっくり休ませてあげましょう。

慣れていない子犬は、ハウスの中で吠えることがありますが、
なるべく反応しないように、目を合わせないようにしてください。
話しかけたりすると、よけい吠えるようになる可能性があります。
(=注目して欲しい、出して欲しい、という要求吠えの始まり)

3〜4時間寝かせたら、ハウスから出してあげてみましょう。
このとき、広すぎる部屋に出すのは避けましょう。
子犬の大きさに合わせて、4.5畳〜6畳くらいの部屋を
子犬のプレイエリアとするのが良いと思います。

30〜40分、子犬としっかり向き合って、遊んであげます。
何かを「しながら」つき合うのは、やめてください。
この時期は、飼い主さんとの心の絆を作るときですので、
必ず子犬を見守っていてあげてください。
プレイエリアには、子犬に囓られて困るものは、
置かないようにしてください。

遊び時間が終わったら、ハウスに戻してください。
この時、排便をするかもしれませんので、
目を合わせないように気をつけながら、観察しておいて
あげてください。

上手にできたら、必ず!「おやつ」(フードでも可)
を与えて、よーく褒めてあげてください。
(このときだけは、ハウスにいたら目を合わせない、
 というルールの例外です!)


子犬がやってきた!その3に続く・・・