任せること - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
長谷川 進
(経営コンサルタント)
福岡 浩
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年03月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日は人材育成についてのお話です。

経営資源の制約が大きい中小企業にとって、人材育成を経営課題と捉えているところも多いのではないでしょうか。

しかし、「ヒト」はそう簡単に変われるものではないというのが現実ではないでしょうか。
一方、「ヒト」は自主的に前向きに取り組むことでができれば、驚くほどのスピードで成長を遂げるのも事実です。

そう考えると、人材育成では「任せること」と「成功体験を積む」ということを意識したいものです。

具体的なテーマのプロジェクトを任せることで成功体験を積ませる。
プランから資源の調達から全て任せる。
あまり制約事項を設けずに任せてしまう。

「ヒト」は任されれば、結構自主的に前向きに取り組むものです。
本当に困ったことになれば、アドバイスにも真摯に耳を傾けるものです。

「任せること」に一度トライしてみましょう。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「人材育成」のコラム

楽をしない心掛け(2017/03/13 10:03)

ITABoK日本語版提供開始(2017/02/22 09:02)

新たな求人形態(2017/02/17 10:02)

スルー力(2017/02/08 11:02)

自然な言動(2017/02/01 09:02)