ケース(1)やりたい仕事が見つからない - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
宇江野 加子
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ケース(1)やりたい仕事が見つからない

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
キャリアカウンセリング ケーススタディー
自分自身の「やりたい仕事」について
見つからない、わからない・・・という声を
カウンセリングの中でもよく聴きます。

・今の仕事はやりたくない
・向いている仕事ではないような気がする
・だからといって将来やりたい事なんてわからない
・転職活動する気が起きない

などなど、理由は様々だと思います。

やりたいことは、あとからついてきます。
外に探すのではなく、自分の内面に答えはあります。
なので、「自分と向き合う」ことが大切です。
そして向かい合った後、行動することが大事です。
行動した先にしか答えはありません。

・今の仕事はやりたくないと思っている方
→どうして「やりたくない」のか、自分でわかってますか?
紐を解いてみたら、人間関係がいやなのか、
作業が単調だからいやなのか、それって変える術は
ないのか?

・向いている仕事ではないような気がする・・・
→なぜそう思うのか?楽しくないからなのか?
ではどうすれば今の状況でも楽しめるのか?
工夫の余地はないのか?

・将来やりたいことなのかわからない
→今、やりたいことを決める必要があるのか?
今の仕事を極めてみたか?今の仕事の中で
楽しい瞬間ってどんなときなのか?

・転職活動する気がおきない
→自分の棚卸しをしましょう。
今の仕事を極めてみましょう。

少しずつ少しずつ自分の気持ちや考え方を
掘り下げていき、自分を行動させる原動力、
モチベーションがどこにあるのかを見つけることが
一番大事なことです。

自分自身で自分を振り回さないように、
しっかりと向かい合ってみることをおススメ致します。 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(キャリアカウンセラー)
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。

カテゴリ 「キャリアカウンセリング」のコラム