民主党小沢代表公設第一秘書逮捕、西松不正献金疑惑で - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

ABC税理士法人 税理士
東京都
税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

民主党小沢代表公設第一秘書逮捕、西松不正献金疑惑で

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
政治の話
3日18時31分asahi.com記事はこう報じた。

国内で多額の裏金を作っていたとされる準大手ゼネコン「西松建設」(東京)
の政治献金に絡み、東京地検特捜部は3日、小沢一郎民主党代表の
資金管理団体「陸山会」の会計責任者で、小沢代表の公設第1秘書を務める
大久保隆規容疑者(47)、西松建設前社長の国沢幹雄容疑者(70)
=外国為替及び外国貿易法違反の罪で起訴=ら計3人を、
政治資金規正法違反(虚偽記載)の疑いで逮捕し、東京都港区の陸山会など
関係先の捜索に乗り出した。

特捜部の調べでは、大久保秘書は03〜06年、実際は西松建設の政治献金
であることを知りながら、陸山会の政治資金収支報告書に、西松建設の
OBが代表を務めていた政治団体「新政治問題研究会」(95年設立、
06年解散)と、「未来産業研究会」(98年設立、06年解散)から計2100万円の
寄付を受けたとする虚偽の記載をした疑いなどが持たれている。

西松建設元幹部などによると、西松建設は社名を出さずに国会議員の
政治団体に献金する仕組みを作り、OBが代表の政治団体を通じて
国会議員側に資金提供をしていたという。

政治資金規正法は、他人名義での献金や政党側以外への企業献金を禁止している。



1月22日のコラムに書いた西松建設を巡る問題で、民主党小沢一郎代表の
公設第一秘書であり、小沢氏の政治資金管理団体である陸山会の会計責任者
でもある大久保氏が逮捕された。

この時期に逮捕するということは検察も相当の裏付けを取っているものと
思われるが、民主党にとっては、政権奪取のための足枷になりかねない
事件である。
だからこそ麻生政権による陰謀という噂も出てくるのだが。

しかし、きれいな政治を標榜してきた民主党にとって、代表がダーティーな
カネを受け取っていたという事実は重い。
たとえ小沢さん自身も逮捕された秘書さんでさえ、ダーティーなカネであること
を認識していなかったとしても、政治資金の透明性を訴えていたものからの
不正なカネの流れは国民の政治不信を強めるとしか言えない。

もともと小沢さんは古いタイプの政治家ですから、叩けば埃が出るのでしょう。
それは自民党の多くのベテラン議員と変わるところはないでしょうね。

政治に対する国民の信頼を取り戻すためにも、小沢さんには、
事の真相を明らかにするために検察に協力し、自分の身の潔白を立てるなり、
潔く身を引くなり、
民主党の将来に禍根を残すことのないような決断をして頂きたいものである。

しかし、私設秘書ならまだしも、公設第一秘書の逮捕とは驚きました。



この記事と直接の関係はないかもしれませんが、西松の不正献金疑惑を巡り、
長野県では、賛辞が自殺している。
26日1時30分時事通信社ネット記事はこう報じていた。

準大手ゼネコン「西松建設」(東京都港区)の裏金事件で、24日に自殺した
右近謙一長野県参事(59)が、東京地検特捜部から数回にわたり、
参考人として事情聴取を受けていたことが25日、分かった。
同参事は村井仁知事の側近で、衆院議員時代に政策秘書を務めた。
特捜部は知事側に裏金の一部が渡ったとみて事情を聴いたもようだ。

村井知事は取材に応じ、
「(自殺の動機や参考人聴取には)心当たりがない。
知事の職務で右近氏のサポートが欲しいと思い、(参事登用の)人事を行った。
(不正は)あり得ないと思う」と説明。
西松建設については「申し上げることはない」と語った。

関係者によると、知事側に同社裏金が渡ったとされるのは、2005年9月の
衆院選不出馬から翌06年8月の知事当選までの間。
同社関係者が特捜部に「知事側に一部裏金を渡した」と供述したという。
右近参事は航空自衛隊出身で、知事が初当選した選挙を陣頭指揮。
同年12月から任期付きで危機管理担当の参事(部長級)を務めていた。
参事への登用をめぐっては、県議会が反発。
知事は既に議員時代の秘書2人を特別秘書と県東京事務所次長に採用しており、
3人目の右近参事の登用も強行した格好だった。

西松建設の裏金事件では、前社長国沢幹雄被告(70)ら3人が国内の
工作活動に使う目的で、海外の裏金計7000万円を無届けで国内に
持ち込んだとして逮捕、起訴された。
OBの政治団体を介して企業献金を行った疑惑も浮上。
05年の村井知事の議員時代に20万円分のパーティー券を購入していた。



西松の不正献金疑惑は、すでに死者まで出てしまっている。
疑惑の中には森元首相や二階経産相もいるのですから、
自民党も対岸の火事と言っていられない状況ですね。

お互いが身を引き締め、国民のために、汗をかいて頂きたいものですね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
ABC税理士法人 税理士

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「政治の話」のコラム