膝(ひざ)が痛い時のトレーニング - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

あきカイロプラクティック治療室 副院長
カイロプラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

膝(ひざ)が痛い時のトレーニング

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
症状あれこれ 膝(ひざ)の痛み・症状
膝(ひざ)の痛みは、高齢の方に多いイメージがありますが、施術にみえるのは、お子様も学生さんも、20代、30代〜の方もいらっしゃるので、年齢問わずに起こりえる症状だといえます。

ただ、膝がどのような状態になっているか、どうして痛みが出ているのか、という点は、皆様それぞれ違うケースを抱えています。

病院へ行かれた人で、「ひざの痛みは、筋肉を鍛えないとダメだ、とお医者さんに言われました。」という場合がとても多いです。もちろん、ひざの痛みがあるうちは、無理に鍛えてはいけません。筋肉を鍛える前に、まず行っておいた方が良いことは…

施術によって、膝を支える筋肉へ通じる神経のバランスを整えることです。膝を動かす筋肉を支配しているのは神経ですので、その機能がしっかりしていなければ、膝を安定させることは難しいと思います。

きちんと膝を動かす筋肉が働く状態で、膝周りの筋肉を鍛えることが、膝の痛みの再発を防ぐポイントになります!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクター)
あきカイロプラクティック治療室 副院長

快適な状態で日常生活を送ることが、どれだけ楽かを伝えたい

何が原因でつらい症状が出てしまうかをご自身がお気付きになることが、施術を進めていく上でのポイントになると考えています。私の経験した「神経の働きが良くなるとこんなに楽になるんだ!」という感動を、多くの方に知って頂きたいと思います。

カテゴリ 「症状あれこれ」のコラム

スポーツ選手 怪我の要因(2007/04/01 20:04)