急性腰痛で安静はダメ?! - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

陽開カイロプラクティック 
カイロプラクター
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

急性腰痛で安静はダメ?!

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
腰痛の今
皆さん、ぎっくり腰など急性の腰痛の時どうしています?

一般的感覚ですと「安静第一」と考えてしまいがちですが、実は急性腰痛は安静にしてはいけないんです!

1992年にMalmivaara A.et al によってこんな研究論文が発表されました。

急性腰痛患者186名を対象に、2日間の安静臥床の人たちと、ストレッチをしてもらう人たちと、耐えられる範囲内で日常生活を続ける人たちに無作為に割り付け、その後の経過を追跡調査したものでした。

その結果、3週後と12週後のどの時点においても、もっとも回復が早かったのは日常生活を続けた人たちで、もっとも回復が遅かったのは安静臥床にしていた人たちでした。

「安静にして下さい」と言う先生は腰痛の素人。

急性腰痛は安静にしてはダメです!!
なるべく日常生活を続けるように心がけましょう!

山中英司

治療院のホームページ http://www.hikaichiro.com/
私のブログ http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/
治療院のブログ http://hikaichiro.blog73.fc2.com/
治療院外活動ホームページ http://jocoso.jp/hikaichiro/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクター)
陽開カイロプラクティック 

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「腰痛の今」のコラム