知らないことは恥じゃない - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

知らないことは恥じゃない

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 自分を認める (Self Acceptance)
知らないことを恥ずかしいと思うことって
ありますか。

こんな質問したら、こんなことも知らないの?って
言われそうで、なかなか聞きたいことも聞けなかったり。

自分の知識レベルについて、周りにどう思われるか
気になっていると、どうしてもそうなります。

知らないことって、それほど悪いことか、一度
考えてみるといいすね。

知らぬは一時の恥、聞かぬは一生の恥と
日本でもことわざにもあります。

知らないことは確かに一時的には恥ずかしいと
思うかもしれないけれど、それをそのままにしておくほうが
よくない、というもの。

よく考えてみれば、知らないことのほうが多いのが
当たり前ではありませんか?だから私たちは勉強するし、
辞書もあれば専門家もいるのです。

ひとりの人間が手に出来る知識には限りがあります。

それに、何かを学べば学ぶほど、自分の無知を
思い知ることだって出てくるかもしれません。

だから、知らない=自分の能力が低い証明とは
限らないのです。

もしすべての人がすべてを知っていたら、何かを学ぶ喜びも
知らないことを新しく発見する喜びも、なくなってしまいます。

ときには「知りません」とちょっとだけ勇気を出して言うことは、
逆に自分にパワーを与えてくれるものです。

もしかしたら、知らないことを知る、つまり、自分が知らない、と
いうことがわかるだけでも儲け物かも。

多くのことは、私たちは自分が知らないことさえ
気づかないまま、時間が過ぎていきます。

知らない、と意識できなければ、聞くこともできないし
学ぶこともできない。

でも、知らない、と一度意識できれば、そこから
何をしたいのか、選択できる余地が生まれます。

だから、知らないことって、恥ずかしいと思ってみるよりも
ひとつのスタート地点だと思って見てみれば
それほど悪いものではありません。

あなたが自分が知らないことで恥ずかしかったことは
どんなことでしょう。

恥ずかしいと思ったことで、自分を低く評価してしまったり、
自分が小さく感じたことはありましたか?

もしそうだったら、その必要はない、と思い直して
みてください。




自分が知らない、と認められることは逆に強いもの。
勇気のあることです。そして、知らないからそれを
どうしたいと思うか、自分で決められるのです。

自分の知らないことがわかれば、ここから
知ろうとするモチベーションにできるかもしれません。

勉強するきっかけになるかも。

知らないことを知る喜びを味わうチャンスが
めぐってくるのかも。

また、知っている人たちに聞いたりすることで
新しい出会いや、何か意外な展開が待っているかも。

知らない、と認めたところから、たくさんの可能性が
出てくるはす。

知らないことは恥じゃない、と思ってみましょう。
自分に対しても、周りの人たちに対しても
もっと寛容な目を持てるようになります。



このコラムはこちらでもご覧いただけます。
→ http://blog.livedoor.jp/mikiogura/archives/51544439.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

これまで来た道(2009/07/23 18:07)