自分の人生に責任を持つということ - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
竹間 克比佐
竹間 克比佐
(転職コンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分の人生に責任を持つということ

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
キャリアカウンセリング 現場から
以前、コラムで「やりたいことをやるには、自分の人生に
責任を持ちましょう」と書きました。

責任を持つということはどういうことか?
について、もう少し掘り下げてお伝えしたいと思います。

「自分の人生に責任を持つ。」
という言葉だけを聞くと、日本人に育った私たちは
とても重たいことのような響きを感じると思います。

前回も書いたように、プロフェッショナルであるために、
お客様に迷惑をかけないように・・とか、
人のせいにしない・・・とか、どちらかというと
「やらなければならないこと」のようなことに集約されがちです。
「自分に厳しく」というイメージが強いですよね。

でももう一方の側面で、「自分に優しくする」こともとても大事です。
自分の心や体の声に耳を傾けて優しくしてあげることも人間には
とても必要なことだと思います。

自分の人生に責任を持つということは、
自分の手で自分の人生を幸せにするということ。
幸せになるためには、自分に厳しくするだけではなく、
自分に優しくすることもとても大切なことなのです。

自分に優しくするためには、自分と時折、向かい合って
自分の心の声を聞いてあげることが必要です。

私も思いっきり自分に優しくするために、
ワークショップに通ったり、音楽を聞いたり、
リフレッシュ、リラックスをする時間を積極的にとります。

私たちは仕事をするために生きているのではなく、
幸せに生きるために仕事があるのだと思っています。

自分の人生を自分の手で幸せにしていきましょう!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(キャリアカウンセラー)
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。

カテゴリ 「キャリアカウンセリング」のコラム

千葉授業づくり研究会にて(2008/05/07 15:05)

自分の人生は自分で決める(2008/05/05 15:05)