16-上棟(その1) - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

株式会社ソキウス 代表取締役
東京都
建築家
03-5735-9700
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

16-上棟(その1)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
狭小住宅監理日誌-西東京
棟が上がりましたました。

棟とは木造住宅の軸組みで、一番上部にある部材。
この住宅は陸屋根(ろくやね)です。
 …現場では、水平、あるいは水平なもののことを 
  “陸(ろく) ”とか “水(みず)”と 呼びます。
棟 ってどれ とは 聞かないでくださいね。
軸組み が 立ち上がった というです。

現場で立ち上げる部材は、ほぞ穴など工場であらかじめ加工しておきます。
“きざみ”といいます。プレカットのことですね。
今回は、軸組みの一部に鉄骨をつかったりと、detail との格闘多々あり。
プレカット図の チェック がしんどかった。

なにごとも、準備が一番 かんよう。
来週 には 上棟式がひかえてます。


Y-Project
2005.12.16

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
株式会社ソキウス 代表取締役

スマートに シンプルに 住う。 都市型住宅・集合住宅

都市の厳しい条件のもとでも、住宅や集合住宅を実現させてきました。住宅計画における制約は、生活空間に個性が生まれる、ひとつの契機として、ポジティブにとらえております。

03-5735-9700
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「狭小住宅監理日誌-西東京」のコラム

33-内覧会御礼(2006/03/22 15:03)

32-和室とタタミ(2006/03/15 16:03)

31-そろそろラストスパート(2006/03/14 09:03)

29-家具階段のつづき(2006/03/07 16:03)

30-足場の解体(2006/03/07 16:03)