ティンバーフレーム住宅のスカイデッキ? - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

鈴木 克彦
株式会社マクス 代表取締役
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ティンバーフレーム住宅のスカイデッキ?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ティンバーフレーム工法の住宅 三島市 受け継ぐ家
前回より日が空いてしまいましたが、ティンバーフレーム工法の家の、ダイジェストです。


前回ウッドデッキのお話しをしましたが、実はその上にはもう一つのデッキがあります。

二階は窓だけだと開放感がないし…
かといって、床を作ってしまうと一階に光と風が通らなくて、中庭を作った意味がない…

そこで、ある物を使って床を作っています。

前回ご紹介したデッキから上を眺めると、木を貼った中庭が見えます。
木は度々登場する、腐りにくいウエスタンレッドシーダーで、かつ、防火処理を施してある天然木です。

鉄材に亜鉛メッキする事で、錆に非常に強くなるので、それを下地とし、セットは前もって取り付けておいたステンレスの金物に、ステンレスのボルトを用います。


この鉄骨の上に床を作ると、光も風も通らなくなり、せっかく光と風を取り入れるために中庭を作ったのが台無し…(ちなみに、この光と風を取り入れるための庭を、【光庭:ライトコート】と呼んだりします)。

それを解消するための床が、写真のFRP(強化プラスチック)で出来た床です。
【FRPグレーチング】と言います。

格子状に出来ているので、下が見えますが、光も風も通って、しかも二階に床が出来ます。
これが「スカイデッキ」の正体です。

FRPグレーチングは、半透明な物(いわゆるスケルトン)を採用したので、一階にも十分光を伝えてくれます。

FRPグレーチングは、強度・耐久性共、非常に強いので安心ですね。



※なお、ティンバーフレーム工法の家については、こちらもご覧下さい。