外壁の大切さ - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
建築家
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

外壁の大切さ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家づくり現場 夜と週末をゆったり過ごせる家 I邸
夜と週末をゆったり過ごせる家、も工事が残すところ1ヶ月になりました。
現在は、外壁の仕上げ下地を施工して養生をしているところです。

今回の外壁は、ノンクラックモルタルを通気工法で採用し、仕上げに伸び縮みなどの変形に追従する塗り壁を使っています。

ノンクラックモルタル工法は、若干お金がかかりますが、その分将来のメンテナンスに関しては、従来のモルタル仕上げと違い、補修度合いもかなり軽減されます。また仕上げ材も重要です。仕上げ材が単なる塗料系だと、硬化して長くても10〜15年で再度施工が必要になります。そういった将来のランニングコストも含めて計画すると、本当の意味での経済性に繋がると考えています。

もちろん、予算や将来性をどのようにとらえるか?で変わってきますが、この住まいでは、老後まで安心して今の家が維持できる、ということも根底においています。

さて、完成まであと1ヶ月。
今週末には、クライアントのIさんたちと打ち合わせ予定です。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「家づくり現場」のコラム

下と上をつなげる(2008/12/19 07:12)

棟梁との対話(2008/11/30 22:11)

中間検査を行いました(2008/11/21 10:11)

上棟式を行いました(2008/10/30 09:10)