一戸建て中古住宅を購入検討中!! - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

伊藤 誠
代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

一戸建て中古住宅を購入検討中!!

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
住宅購入
はじめまして。
いつもメルマガを拝見し参考にさせていただいております。
兵庫県在住のものです。

さっそくですが、住宅購入に関してのご質問をさせていただきます。

現在居住中の一戸建て持ち家とマンションを売却し、
老夫婦と息子世帯が同居するための
一戸建て中古住宅を購入検討中です。

購入予定の住宅価格は現在交渉中ですが、6000万円。
購入資金にあてる一戸建て売却価格はおそらく、
2000〜2500万円で売却できると思います。
また、中古マンションの方はまだ住宅ローンが
2000万円程残っており、
売却価格は1500万円程になる見込みですが、
そのローンをまずは完済し、
新たに3500万円のローンを組む予定です。

持ち出し分は預貯金等を取り崩さないといけませんし、
住宅ローンの利息も上がってきているので、
何か少しでも節約できるところがあれば助かるのですが、
どのような方法がベストなのでしょうか?
注意すべき点などアドバイスいただけましたら幸いです。
どうぞよろしくおねがいいたします。

 注意すべき点をあげましょう。

 現在居住中の一戸建て持ち家とマンションを売却とありますが、売却の目処がたってから
老夫婦と息子世帯が同居するための一戸建て中古住宅を購入をしましょう。
売れないと、計算が狂いたいへんなことになりかねません。

 現在居住中の一戸建て持ち家とマンションを売却と老夫婦と息子世帯が同居するための
一戸建て中古住宅購入にそれぞれ3%+6万円の不動産仲介手数料をとられます。
金額にすると300万円は軽く超えます。
この手数料の値引きをお考えであれば、FP知恵の木までご一報ください。

 住宅ローンが新規に組めるかどうか事前に確かめていますか?
住宅ローンの返済方法は今後の将来設計により変わってきますよ。