あなたの投資が日本を救う - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

森本FP事務所 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あなたの投資が日本を救う

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
くらしを守るマネー管理術 FP森本直人は、こう考える
年末に来て、倒産や解雇や人員削減、内定取消のニュースが、
急増してきたように思います。

この前テレビで見たのは、
突然解雇されて、住むところも、追われ、所持金もわずかな
33歳男性が、この寒空の中で、はじめての野宿を体験するという映像でした。

米国発の金融危機が、とうとう実体経済にも、
襲いかかってきたという印象です。

日本の政治も機能不全に陥り、政権の支持率も急落、
閉塞状態が続いています。

背景としては、日本の場合は、急激な株安に加え、
急激な円高も加わり、ダブルパンチにみまわれている状況があります。

円高の理由は、ひとつではないと思いますが、
個人的には、海外の投資家などの円キャリー取引が、
一気に解消されたことが、大きいのではないかと考えています。

あるいは、海外の投資家の資金の退避先として、
円が選ばれているという見方もできます。

お金は、余っているところには、余っていますので、
そのお金が、突然、原油に向かったり、円に向かったりします。

このような動きに対抗するためには、ズバリ相対的な円高を活かすことです。

海外の株式でも、債券でも、構いませんので、
余裕資金のある方は、長期分散投資という原則を踏まえつつ、
ぜひ相対的な円高を活かした投資にチャレンジしてみてください。

あなたの投資が、日本を救うかもしれません。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「くらしを守るマネー管理術」のコラム

投資をしない理由(2016/10/28 17:10)

安心なサービスの選び方(2016/08/26 16:08)