税金が得するお話です - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルティング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
06-6147-7147
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年08月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

税金が得するお話です

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般

税金が得するお話です

2017年は税や社会保障を始め様々な分野で私たちが普段が変わります。その中で身近なものをご紹介します。
この1月からは公務員や主婦は個人型確定拠出年金(PC、401K、iDeCo)をすることができます。これは掛け金が全額所得控除になるので税金が安くなるなど多くのメリット(手数料や元本が減るなどのリスクもデメリットもあり)があるので検討しても良いかもしれませんね。
またあまり知られてないんですが一般家庭が薬を購入した際税金が安くなる仕組みが始まります。これは薬局などで市販薬の中で風邪薬や胃薬等の1,500品目を対象に世帯費用が1 22,000円を超えると超えた額を取得からいける「特別高額医療費控除)ができます。これからは薬を買うときには領収書を置いておいた方が良さそう良いですね。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役

お金の相談10000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

06-6147-7147
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

iDeCo(イデコ)の手数料、引き下げ競争が激化 釜口 博 - ファイナンシャルプランナー(2017/06/20 20:22)

個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ) 川口 幸子 - ファイナンシャルプランナー国際認定コーチ(2017/05/13 14:32)

公務員の退職金がまた下がるかも 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2017/04/26 12:00)

イデコ(個人型確定拠出年金)で住宅ローン控除のメリットが小さくなることも 久保 逸郎 - 老後のお金の不安解消アドバイザー(2016/12/25 18:14)

公務員にボーナス 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2016/12/10 11:41)