Q&A 次世代省エネ基準以上に高断熱高気密にする必要がありますか? - 建築家への相談 - 専門家プロファイル

株式会社G proportion アーキテクツ 代表取締役
建築家
082-207-0888
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Q&A 次世代省エネ基準以上に高断熱高気密にする必要がありますか?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 建築家への相談
家づくりに関するQ&A 省エネ


(ご質問)
次世代省エネ基準以上に高断熱高気密にする必要はあるのか?










【この空間が1台のエアコンの弱運転ですべてまかなえる!
 ~高断熱高気密の家 F様邸~】


(八納の回答)
相談者の方から、「次世代省エネ基準程度の断熱性能を確保したら後は、エアコンなどの暖房設備でまかなえば快適だと思うのですがそれではダメなのでしょうか?」という相談を受けました。

次世代省エネ基準というのは、確かにこれまでの基準よりも性能が良くなっています。

しかし次世代省エネ基準の家の場合の実例ですが、例えば外気温が0℃の時に、エアコンで22℃の温風を吹いたとしても、部屋の真ん中あたりで20℃そして壁際で15℃、窓際で8~10℃ぐらいになります。


それに対して、・・・・
(続きはこちらから!)


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
株式会社G proportion アーキテクツ 代表取締役

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

082-207-0888
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「家づくりに関するQ&A」のコラム

このコラムに類似したコラム

設計中の暖房費の料金がわかります。 富樫 孝幸 - 建築家(2013/05/17 14:00)

6月17日(日)練馬区下石神井3丁目/2世帯住宅完成見学会 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2012/06/11 09:43)

今度の日曜日 6月10日、板橋区赤塚にて完成見学会です! 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2012/06/05 20:00)

練馬区下石神井3丁目/外観がお目見えです! 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2012/05/18 09:50)

健康住宅であるFPの家 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2012/01/29 11:38)