量の表現 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
福岡 浩
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年08月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日は事業の進め方についてのお話です。

企業が事業を進めていく上で、顧客や取引先との良好な関係構築をすることの重要性は、今も昔も変わりません。

その際の分かりやすい表現方法の一つが、量の表現です。

顧客や取引先に対する信頼感や期待感を量として表現する。

例えば、提案書や検討資料などアウトプットの量にこだわったり、打合せの回数にこだわったり、参加人数にこだわったり、支援する時間にこだわったり。

最近は質の重要性について語られることの方が多いかと思いますし、そのことは当然なんですが、意外に量がポイントになったり、量がきっかけになることも少なくないかと思います。

量と質の使い分けが重要になるわけですが、私も含めて人間は意外に単純だったりするんですね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

余裕が余裕を生み出す(2017/08/03 10:08)

白に近いグレー(2017/08/01 09:08)

こだわり(2017/07/10 09:07)

このコラムに類似したコラム

時間の使い方 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2017/03/29 10:46)

富士通の働き方改革 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2017/03/16 10:32)

無駄な時間とならないために 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2017/02/03 09:37)

価値を生み出さない時間 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/11/29 09:02)

時間はもはや経営資源 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/08/12 09:48)