【不動産としての家】経済不況下での家造り4 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
建築家
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【不動産としての家】経済不況下での家造り4

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家づくりを成功させる知恵 経済不況下での家造り
●経済不況下での家造り その4

またお金を賢く使う、という視点以外にも大切なものがあります。それは「住まいも不動産としての資産価値性を持たせる」という考え方です。

例えば、今世の中に約300万個の中古住宅があることをご存知ですか?しかし、その多くが、クオリティが低く、売買してもほとんど価値がなかったり、人に貸そうにも借り手と家賃のバランスがつきにくいものが多いようです。

実際に、30〜40年ほど前に郊外で家を建てた人が住んでいる家を売って、街中の便利な場所に住み替えようとしているケースが多いのですが、資産価値が思うようにつかずに足止めをくらっている人も世の中で多いです。

そのように考えると長い眼で見て「資産価値性を持たせる」ということは大切になってくるでしょう。では、これから具体的な例をお話します。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「家づくりを成功させる知恵」のコラム