美しい特別回路は、自分の内側にしか存在しない - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

美しい特別回路は、自分の内側にしか存在しない

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

私の好きなzeraniumさんのブログから、又々素敵なメッセージを見つけました~☆彡

今回のメッセージは、最近自分が実践し感じ始めている事でもあるので、私の心にビンビン響いて参ります。

( ・・) ~ ♡ ♡ ♡

 

それでは、皆様もどうぞお楽しみ下さいませ♫

☆_(_☆_)_☆

 

 

【 zeraniumの情報掲示板より

 

《恋愛や男女関係もまた本来の”特別回路”の歪曲でしかない》

 

自分自身の奥深い中心に触れることのできる人は、特別回路を1本以上育てており、それを通して自分の故郷とつながっています。それは誰にもあって、誰もがやるべきことですが、でもそれを探すには、それに対して持っているあらゆるイメージや、妨げとなっているすべてのゴミを処分し、捨てることができなければなりません。それは原初のつながりであり、この特別回路は今もなお大本(おおもと)ともいうべき生命の源とともにあり、それはとても美しいものです。

 

ですが一方であなた方の脳や身体は、偽りの特別回路を作り出しているので、それが原因で心理的、情緒的、精神的な妨げが起きています。ですからもはやその特別回路は押されてへし曲げられているので、元のようにはつながってはいません。それはなくなったわけではないのですが、あまりにも変化しているために、もはや自分の本質的回路が生命の源とつながっているようには感じられず、あなた方は分離し、見放されたような孤独を誰もが感じています。

 

そこであなたは、自分の回路を取り出し、他の誰かと偽りの特別回路をつなげることで孤独から逃れようとし、さまざまな関係性に入ろうとします。つまり本来の源へ向かうべき回路をまっすぐに結ぼうとはせず、横並びに走らせようとするのです。

 

体細胞と同じ数だけの回路があります。
つまり、すべての細胞はそれぞれが、その生存のための回路を備えています。そして自分はどうあるべきか、どうふるまうべきかを、自分が生きることになった惑星の住民から教わり、いわゆる社会意識、集合意識に翻弄されるようになると、そうした幻想、イメージを取り込んで生きることになります。その結果、大本である(生命の)源につながった、実に美しい特別回路を見出すのはより一層、それも非常に困難になります。

 

実は、源とのつながりを歪曲させたことで(波動が荒くなり、密度が濃くなって)、そもそも物質ができたのはそれが原因です。身体をもたらすために、大本なる(生命の)源は歪曲されなくてはならなかったのです。

 

こうして、自分でも意識せずに、見失った特別回路を探そうとしていながら、実際には本来の歪められた偽りの回路であることもわからずに、横に広がる人との関係性に入るのが、あなた方のいつものストーリーです。誰もが本来の安定した特別な関係を望んでいます。ですから実際には、あなたの存在の深いところでは、大本につながる1本の特別回路を完結させたいと望んでいるのです。

 

それは当然、外側にはなく、自分の内側にしかありません。
それは内なる夥(おびただ)しいゴミ、つまり社会意識や、人々の期待に応えようとする自分のイメージや、本来の姿ではないその他もろもろのガラクタを、きれいに処理した後でしか見つけることができません。それは自分がありのままの、本来の姿でいる時にだけ見つかるのです。

 

 

《恋愛や男女関係、人間関係のほとんどは本来の”特別回路”の歪曲》

 

とても情熱的な関係(ほとんどの場合が恋愛関係)に入り、最初は「ああ、やっとみつけた。これは特別回路だ」と思うでしょう。でもしばらくするとその特別回路に思えた関係は自分の一部としか感じられず、次第にその関係は退屈な刺激のないものになっていきます。

 

この「特別回路」という言葉は、あなたという存在と生命の源である大本との間にあるつながりを示すために、便宜的に私たちが使っている言葉に過ぎません。

 

原初の特別回路は、生命の源である大本が、あなたを存在に至らしめるほどに愛したときにできました。ですからあなた方はみな、その源の一部なのです。生命の源は自らを愛し、自身の一部を外へと押し出し、拡大させました。それがすべての存在との原初のつながりであり、原初からの特別回路です。

 

それはとても深くて美しい内なる空間です。
多くの人々は何らかの深い祈りや瞑想を通して、この特別回路を垣間見ることもあります。ですが実際には、この特別回路は自分自身とのつながりといってもいいものです。存在する誰もがみな神であり、常に、この原初の大本に”戻る”つながりを持っています。

 

誰もが、生きるというどのようなゲームをしてもいいのです。
ですがあなた方はこの地上にみなで繰り広げてきたゲームの中で、あなたはそのつながりを”歪曲”してきました。あなたの生命は大本とまだつながってはいますが、ですがそれは存在において歪曲(わいきょく)されています。それが、あなた方が人生というものに関して作り上げるさまざまなストーリーです。なぜなら、あなたは自分で自分を完結させるのではなく、自分ではせずに、常に自分を完結させてくれる誰か他人を探しているからです。

 

生命の源である大本は、つねに休みなくあなたの回路に送り続けています。
つまり回路とは、マイナスとプラスの両方があって初めて流れるものであり、一方通行では成立しません。ですからあなたが送り返さないならば、回路は完結しません。生命の源に送り返すもの、それはあなたであり、あなたの愛と生命、そしてあなたの体験です。大本は、この愛と生命をあなた方すべてのものに送っているのですが、あなたはそれを絶えずどこか横の方に押しやってしまうために、いつまでも完結できないのです。

 

そしてほとんどの人は、自分を創造した生命の源である大本をこのようにして遠ざけており、自分を知ってもらえるように近づくことも、自分から近づくこともしません。あなたは大本から出たその一部ですが、だとしても、もし自分が切り離されているならばそれは完結できません。

 

《自分を愛して自分との関係を育てる》

 

生命の源である大本とのつながりが常に保てるならば、強烈な幸福感と喜び、そして愛を体験するでしょう。それをまず感じられるのが、健全な身体でしょう。大本という特別回路と再びつながったときは、いつもそれが感じられます。あなた方もその感覚をおぼろげながら覚えているはずですが、それが最高に素敵な夢や睡眠状態の中で感じられます。その身体にいる間は、歩く時にもいつもそれを感じることができます。人生は本来、どのようであり得るものなのかを、ぜひ知ってほしいものです。

 

自分自身を、そして自分との関係性を完璧な美のイメージの内に保てるとき、あるいは自分に対する歪んだイメージを手放し、自分を裁き、断罪するのをやめるとき、大本とつながるための回路はきれいになっていきます。それに伴い、その他の回路もきれいになり、原初に意図された本来の自分とつながるようになり、あるべき自然の回路に戻っていきます。

 

誰もがみな、1本の主要な特別回路を与えられています。
生命の源なる大本であり、同時に本来のあなたであるもの、あなたはそれを一つにして抱えています。ですがその脇にはあなたがつくり出した大勢のあなたがおり、最初に物質次元へとあなたがシフトし始めたとき、こうした原初の”分離”が始まりました。

 

ですが、自らに対する関係性を通して、この自然の本来の特別回路を取り戻そうとするとき、そうしたことに閉じていたあなたは開いていきます。そして突然、導きを得たり、素晴らしい洞察が得られるようになり、あなたは全世界を新たな別の視点で眺めるようになります。妨げとなっていた内なるゴミは整然と片付いていき、より自然な本来の視点へと戻っていきます。

 

あなた方が本来の自然な状態にあったとき、分かち合いは当たり前のことでした。
ですが惑星全体の方向性が変えられ、分かち合うことが問題となっていったとき、”偽りの”特別回路ができました。分かち合いをめぐり、対立や分離など、さまざまな心理的な問題が起こるようになったのです。

 

もし自分を、他人を、神のイメージのままに保てるならば、特別回路は生命の源である大本と真っ直ぐにつながり、本来の姿に戻ることができます。あなた方の惑星では、このことはまだ実現してはいませんが、それはやがてとても美しい関係になっていくでしょう。つまり、イメージや想像、推測はみな歪曲であり、本来そこにはないものなのです。

 

自分自身を愛してください。
それが自分との関係性を育てる第一歩であり、それは最高の関係です。他のどんな人よりも、自分のことを理解できるのは自分しかいません。ですがこのことに関して、あなた方は未だに混乱の中にあります。それはまるで自分よりも他人の方が、自分のことをよく理解できるとでも言わんばかりの混乱ぶりです。

 

自分自身との関係を育てることは、外部の、他の、どのような関係とも比べられないほどの、最も美しいものであることがわかってくるでしょう。


    

            『宇宙を乗りこなす喜び Ⅱ』 
          
シェラドン・ブライス著  ナチュラルスピリット より

                     抜粋

 

 

 

以上、zeraniumさんのブログからのメッセージでした♫

ちなみに最近この方のブログの冒頭には、こんなメッセージが添えられる様になりました。

 

私たちに足りないのは「真実」の情報です。 情報は世界に溢れていますが、そのほとんどの情報は、実は私たちにとってどうでもいい情報であったり、嘘であったり、操作されたものです。

「真実」の情報は、私たちを根本から変える力を持っています。そうした「情報」は伝えられ、知らされなければならない使命を持っています。つまり、「真実」の情報とは、個人や団体に属するものとして、決して隠匿されてはならないものだと考えます。

「真実」の情報が多くの人々と共有される時、私たちの生きる社会が、世界が変わります。私たちはすべてを変える力を持つ、「真実」の情報を共有しなければなりません。

「真実」の情報は、個人的な利益のために拡散を阻止されてはならないものだと考えます。「真の利益」とは、全体が潤うことによってもたらされるものだと、私は確信しています。

 

これにも、私は非常に共感致します。

✿_(_✿_)_✿

 

 

 

この素敵な写真は、今回の内容のイメージに合っていますでしょうか?(笑)

私達はこの白鳥のイメージの様に、優雅で美しい内面を持ちたいものですねぇ…♡

(*^^*)~♡

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年