今回の地震の怖さ - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

代表取締役
茨城県
建築家
0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今回の地震の怖さ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
その他活動など いろんな話

熊本の地震も落ち着いてきましたが、GWすぐに由布で大きな

地震が来ましたね。まさかこれが前震・・・では無いですよね。

てっきり終息したものと思っていたのですが・・・自然には逆らうことは

できません。。。

 

今回の地震の特徴は、大きな地震が複数回襲い建物が

1度目では大丈夫だったものの、2度目で倒壊したケースが

多かったことのようですね。

 

 

これらのケースが人的被害も多くしたようでした。

1度目の地震の後、停電も解消し自宅に戻り倒壊家屋の下敷きになったというもの。

 

同じように阪神淡路大震災の時に勤めていた会社の同期の知人が同じような被害に

あったということを思い出しました。

 

あの地震は朝が早かったのですが、一度出勤。

当然仕事は出来ないので自宅待機ということで自宅に戻っていた時に余震で家屋が倒壊し

帰らぬ人となってしまったと。。。

 

あの時は古い住宅の倒壊だったのでしょうが、今回は比較的新耐震基準以降の家屋でも

倒壊が見られた初めてのケースのようです。

全てを知っている訳ではありませんが、地盤の良くない所の被害も大きいと言っていましたね。

 

ただ、私たちも震度7が6が複数回起こったら・・・正直分かりません。

地盤が良ければまた違った結果となるのでしょうけどね。

複数回大きな地震に見舞われても良いような基準に今後なって行くのでしょうかね。

 

いずれにしても人間の都合良くGW前に終息するなんて・・・そんなこと分からない

のですから、地震が起こったら安易に家の中に入らない事ですね。

気を付けましょう。

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(茨城県 / 建築家)
代表取締役

ちょっとした工夫で将来動線にも対応。長期快適な暮らしのご提案

今から将来を見据えて、最初にちょっとした施工工夫を加えてみませんか。「地震に強い」は当然として、省エネや老後・将来の経年改良など最初に工夫して、「将来のコスト負担を出来るだけ減らす」をご提案。知恵を絞って限られた予算の中で最善を尽くします。

0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「その他活動など」のコラム

途中経過(2017/07/16 12:07)

ドローン買ってみました。(2017/05/20 12:05)

座りごこちもいいです。(2017/04/30 12:04)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

「家を建てる」その前に勉強しておくこと。

料金
無料

家を建てる・買う前に「最低限知っておくべきと思うこと」を計4回にまとめました。住宅取得に関する注意事項は多岐にわたりますが、その中でも最低限知っておいてもらいたいことを事前準備として一緒に勉強しましょう。

家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

このコラムに類似したコラム

北側道路の土地は不利か? 福味 健治 - 建築家(2017/01/08 08:51)

シロアリ防蟻 信戸 昌宏 - 建築家(2016/09/09 12:00)

台風の爪痕 信戸 昌宏 - 建築家(2016/08/24 12:00)

いろんな真実を見ることになります。 信戸 昌宏 - 建築家(2016/04/23 12:00)

震度7が前震??? 信戸 昌宏 - 建築家(2016/04/17 12:00)