いろんな真実を見ることになります。 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

代表取締役
茨城県
建築家
0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

清水 康弘
清水 康弘
(工務店)

閲覧数順 2017年08月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

いろんな真実を見ることになります。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
その他活動など いろんな話

熊本の地震から1週間ちょっと経ちました。

私もはじめは震度7が発生した後は余震として静まって行くものだと

ばかり思っていましたから・・・この辺の震災時より熊本の方がスゴイです。

 

1週間経って応急危険度判定がまだ行なわれていない地域があったり、判定が

かなり遅れているようだとニュースでやっていました。

今よく見るのは赤い紙が貼ってあるところかな。

ちなみに私も応急危険度判定士を持っております。

 

熊本の判定士さんはそれどころではないと思いますよ。私なんか自分のお客さんの

ところだけでイッパイイッパイでしたから。。。

判定士さん自体が被災されていたら・・・そんなことできませんよ。

 

そんな事もあるので隣県から応援に来てもらうようにすれば良いのですが

初めてだし、他の対応で精一杯なのでしょうね。

 

  

そんな地震を知らせてくれる緊急地震速報はありがたいシステムですよね。

音が鳴ってから少し間があって、×印が出てきますが、いつもちょっと構えてしまいますよ。

今は九州の方なのですが、震災時を思い出します。

 

今回の地震で東日本大震災はどこか他人事だと思っていた・・・という方が

いらっしゃいました。

私もそうだと思いますよ。九州に居て東北の方はかなり距離がありますからね。

 

ただ、私たちもどこか他人事になってしまっている部分もあります。

こんな時こそ、もう一度確認した方が良さそうですね。

これで、どこで巨大地震が起こってもおかしくないということが分かりましたから。

 

今回の地震は分からないことが多いらしいく前例の無い事ばかりみたいです。

だから・・・この地震も何かの前触れだった・・・ってことになっても不思議ではなさそうですよね。

 

 

 

生活を見ると避難している方たちは本当に大変だと思います。

けど、その他の方達も大変だろうと心中を察しますね。

 

こんな状況になるといい意味でも悪い意味でも、その人の本当の部分が見えるからです。。。

もう5年も経つと忘れてしまいますけど。。。

被災地ではこのような部分でつらい思いをされている人沢山いると思います。

 

悪い部分も見ますが、逆に良い部分を見ることもできますからね。

こっちを見るように心がけてください。

また自分も同じように皆に見られていることもお忘れなく。

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(茨城県 / 建築家)
代表取締役

ちょっとした工夫で将来動線にも対応。長期快適な暮らしのご提案

今から将来を見据えて、最初にちょっとした施工工夫を加えてみませんか。「地震に強い」は当然として、省エネや老後・将来の経年改良など最初に工夫して、「将来のコスト負担を出来るだけ減らす」をご提案。知恵を絞って限られた予算の中で最善を尽くします。

0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「その他活動など」のコラム

途中経過(2017/07/16 12:07)

ドローン買ってみました。(2017/05/20 12:05)

座りごこちもいいです。(2017/04/30 12:04)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

「家を建てる」その前に勉強しておくこと。

料金
無料

家を建てる・買う前に「最低限知っておくべきと思うこと」を計4回にまとめました。住宅取得に関する注意事項は多岐にわたりますが、その中でも最低限知っておいてもらいたいことを事前準備として一緒に勉強しましょう。

家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

このコラムに類似したコラム

震度7が前震??? 信戸 昌宏 - 建築家(2016/04/17 12:00)

応急危険度判定士の更新が終わりました。 信戸 昌宏 - 建築家(2016/11/27 12:00)

今回の地震の怖さ 信戸 昌宏 - 建築家(2016/05/02 12:00)

20年の節目 信戸 昌宏 - 建築家(2015/01/17 12:00)

やはりどこでも起きるのですね。 信戸 昌宏 - 建築家(2014/11/30 12:00)