経済危機に注目しすぎて忘れられている世界状況 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

前田 紳詞
代表取締役
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

経済危機に注目しすぎて忘れられている世界状況

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
知っておきたい世界の出来事
先日、知り合いからメールが届きました。

10月30日までクロアチアを旅していましたが、そこで爆弾テロに遭遇したそうです。
下記のニュースがそれです。

クロアチアの著名ジャーナリスト殺害される、車に爆弾

ご本人がいたら大きな爆発音が近くでしたそうです。ご本人は無事だったそうですが。

また先日からタイへ転勤になった友人から来たメールでは現在、反政府グループが王宮周辺に立てこもっていて現地の人から危険だから近づかない方がよいと言われたそうです。

本人は行ったみたいですが、危険性はなかったそうです。しかしタイは政情不安が続いています。

世界的には大変注意しなければいけないことが起きています。



それは

1.パキスタンの経済・政治情勢

2.ロシアの核兵器 再軍備化

3.北朝鮮政治体制の大変動

です。

1.パキスタン



パキスタンは経済が破たん寸前状態で株式市場は商いがなく停止状態です。

外貨はあと3週間でなくなる予定です。そうすると輸入品は一切変えないため国民の暴動が起きます。(すでに一部で起きている)

ここは内戦中のアフガニスタンの最前線のため大変重要な国です。ここが崩壊するとテロが再び世界に輸出される可能性が大きくなります。

さらに核兵器も保有しているため国家が崩壊すると核兵器が外へ流出する可能性を秘めています。


2.ロシア



ロシアはバブル崩壊で経済が厳しい状態に突入しています。 その一方、ルーブルを国際通貨にしてドルの地位を狙っています。方法も天然ガスの取引をルーブル建てにすることで世界の通貨を押さえようとする計画になっています。

これに関してはロシア・イラン・カタールで同盟を組んで天然ガスの価格をコントロールすることが合意されています。

そうすると国際通貨としてのルーブルをドル・ユーロと並んで検討する必要があるでしょう。

さらにロシアが進めているのが核兵器の近代化です。

今年から最新鋭の多核弾頭型大陸間弾道ミサイルの配備が始まっています。

今月は北極からから赤道までの核ミサイルが原子力潜水艦から発射され成功しています。


これでロシアの潜水艦はかなり離れたところからでもあらゆる国にたいして正確に核ミサイルを発射する能力を持ちました。

3.北朝鮮



金正日が脳卒中で動けないという観測があります。

これに関連して北朝鮮内や在外大使館での憶測が飛び交っていて亡命者が出ているという話も流れています。

内部的にも権力争いの兆しが出てきており、軍部暴走の危険性も予想されます。

日本にとっては大変身近な問題であり、ここ数週間は大変注意しておく必要があります。

これら以外に、各地でアフリカは再び内戦が各地で悪化してきています。
スーダンは以前、ひどい状況で大量難民がいます。

最近ではウクライナから秘密裏に戦車 数十台スーダンに船で輸出されましたがソマリア沖で海賊に会い、奪われました。

ソマリアも内戦がひどく国連とかも攻撃され多数の死傷者が出ています。このあたりには海賊が多発し、自衛隊も派遣されるかもしれません。

今週からコンゴの内戦が激化してきています。
すでに難民が二十万人発生しています。

こういう状況も知っておく必要があります。